ヨガアライアンス講座紹介

ヨガクラススケジュール 休館日
クラス・講座一覧

ヨガアライアンス実績No.1のヨガ専門スクール

ヨガアライアンス(国際的なヨガ資格発行団体)認定者の3人に1人がアンダーザライトで資格を取得しました。ヨガ資格の専門スクール「アンダーザライト」は東京(代々木・新宿)にあるヨガアライアンス実績No.1の正式認定校です。ヨガアライアンス資格講座開催数、修了者数No.1。ゼロから本格的にヨガを学べます。

ヨガアライアンス認定校、アンダーザライトヨガスクールからのお知らせ

ヨガインストラクター養成、ヨガアライアンス講座の最新情報

アンダーザライト ヨガスクールについて

アンダーザライト ヨガスクールは、ヨガアライアンス(国際的なヨガ資格発行団体)実績No.1のヨガ専門スクールです。ヨガアライアンス認定者の3人に1人がアンダーザライトで資格を取得しました。卒業生は東京だけでなく、日本中でヨガインストラクターとして活躍しています。

アンダーザライト ヨガスクールは2006年東京・代々木に設立された、古代から現代まで脈々と受け継がれてきたヨガの技法を学ぶことができるヨガ専門スクールです。アンダーザライト ヨガスクールは日本で初めて、単位制・週末開催のヨガインストラクター養成コースをスタートしました。

200時間のヨガコースを6つのヨガコースに分割し、土日を利用して数か月かけて受講できるようにし、ヨガ業界にインパクトを与えました。その後もヨガが代替医療として注目を浴びる以前に、日本で初めてヨガ解剖学コースを医療従事者が指導しました。その後も地道なヨガの普及活動を続け、2014年現在、ヨガアライアンス認定者の3人に1人がアンダーザライトで資格を取得しています。

アンダーザライト ヨガスクールでは、RYT200コース、RYT500コースの2つのヨガインストラクター養成コースを開講しています。

RYT200はヨガ指導者として必要最低限の知識、スキルを身につけるコースとして位置付けられています。各ヨガスタジオのウェブサイトにも、RYT200取得は「ヨガ指導者の第一歩」といった記述が多数見受けられます。RYT500は、より実践的なトレーニングを積むための研修が主で、ヨガアライアンスの最上位資格です。

アンダーザライト ヨガスクールのRYT200コース、RYT500コースは、土日や夜間を利用して数か月かけて受講できるようにしていますので、仕事を休まずにヨガアライアンスの資格が取得可能です。

受講生にはヨガ歴が1年未満の方が約3割いらっしゃいます。会社員の割合が40%もいます。またヨガ、スポーツインストラクターの方も合わせて約20%もいらっしゃいます。各分野の専門講師が講義を担当していることを、多くのプロが認めてくださっています。初心者からプロフェッショナルまで、ヨガを学べる環境を整えています。

卒業生も多方面で活躍しています。ヨガスタジオを立ち上げたり、ヨガインストラクター養成コースを開講したり、ヨガ書籍を執筆したり会社員として働き続けながら週末だけヨガを教えたり、と様々な形でアンダーザライトで学んだ智慧を活かしています。

またアンダーザライト ヨガスクールではそれらの活動を実現するためのサポートも行っています。RYT200時間コース修了生を対象にヨガクラスオーディションを実施し、ヨガ指導の機会を得ることもできます。

ヨガインストラクターの紹介

メールマガジンの購読はこちら

ルルレモン・アスレティカ公認販売店

ルルレモン     


PAGE TOP