0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ヨガアライアンス講座数 修了者数No.1

アンダーザライトヨガスクール

【RYT500選択講座】2019/11/30(土)James' Wong/4パートコース 陰陽ヨガで知る筋膜と骨格~アームバランス・姿勢・後屈・経絡

¥48,000 税込
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
*日本語通訳付き
*コース受講者には、12時間の修了証が発行されます。
*単発でのお申し込みは残数のあった場合のみ、10月下旬より開始。


日時/Dates


2019/11/30(土),12/1(日) 10:00-13:00、14:00-17:00


内容/Content


東南アジアで「ヨガ解剖学と姿勢学習の師」として知られ、マレーシア・インドネシア・ベトナム・台湾で活躍するジェームス・ウォンは、ポール・グリリー氏、ジョーフィー氏のもとで陰ヨガを学びました。

このワークショップでは、『筋膜と骨格』を全体のテーマとし、アームバランス、陰陽ヨガと姿勢の考察、後屈のアーサナ、陰ヨガと経絡という4つのパートを学びます。
陰ヨガに関心のある方はもちろん、陽ヨガで多くの人が課題をもつアームバランス・後屈を筋膜と骨格を通し理解することで、新たなヨガへのアプローチを発見するでしょう。

【Session 1】11/30(土) 10:00-13:00
筋膜と骨格の変化を学ぶ:アームバランスポーズ

トピックス
・力強さを条件づける基礎とは
・機能的なヨガ:腰の動作と肩甲骨の動作と骨格の変化
・筋膜リリースセラピー:凝り固まった筋膜をほぐす
・ヒップオープニングに向けた一連の準備
・バンダを有機的に結合し呼吸をコントロール
・背骨をロールさせ筋膜を滑らせる動作

【Session 2】11/30(土) 14:00-17:00
陰陽ヨガ –姿勢のマネジメント

トピックス
・陰ヨガの背景と結合組織の基礎
・機能解剖学による背骨と姿勢
・筋膜の非対称性- 背骨に関する筋膜の研究、解剖学における筋肉、構造分析
・陰ヨガの練習:プロップスなどの補助器具を使った怪我の予防
・陰ヨガの練習:中医学的視点からの体の部位と感情の関係
・背骨へのアプローチ:背骨の状態を改善するためにフォーカスすべき領域、
・腰の痛みに対するアプローチ
・陰陽ヨガのポーズにおいて、背骨のどこをストレッチしどこを強化するか

【Session 3】12/1(日) 10:00-13:00
筋膜と骨格の変化を学ぶ:後屈のポーズ

トピックス
・解剖学における背骨の基礎とは
・機能的なヨガ:腰の伸展と肩甲骨の動作による骨格の変化
・後屈のポーズ:腰痛をどのように防ぎ筋膜をどのようにリリースするか
・ヒップオープニングに向けた一連の準備
・バンダを有機的に結合し呼吸をコントロール
・胸部を開き、筋膜を滑らせる動作

【Session 4】12/1(日) 14:00-17:00
経絡・陰ヨガ – 活力を呼び覚ます

トピック
・腎臓と泌尿器に関連する陰ヨガの練習
・腎臓に活力をあたえ生殖器系を活性化する経絡
・膀胱や泌尿器と関連する腰痛を和らげる経絡
・中医学的な観点からの、腎臓と膀胱、泌尿器における“気”の効能
・中医学における3つの宝と4つの物質(精、気、血、魂)について
・筋膜リリースにおける典型的なポーズの問題と痛みのマネジメントについて


参加対象


筋膜とYOGAとの関係に興味がある。
陰ヨガを解剖学的に学びたい。
アームバランス、後屈を解剖学で理解したい。


場所/Location


アンダーザライト ヨガスクール


料金/Fee


48,000円
*単発販売時受講料:12,600円
*受講料はオンラインでのクレジット決済のみとなります。
*UTLコミュニティメンバーにご登録でない場合は、
別途登録料1,000円が必要になります。
メンバー登録費は当日受付にてお支払いください。


講師プロフィール/Bio.


James' Wong

東南アジアで「ヨガ解剖学と姿勢学習の師」として知られ、マレーシア・インドネシア・ベトナム・台湾で指導。
姿勢や生体力学の研究に数年を費やし、解剖学とリハビリ後の療法の知識を深める。
背骨の構造・筋膜の機能における知識を応用し、ヨガの練習を安全・効果的に行う方法を開発。
無理にポーズをとるのではなく、身体の限界を理解した上で、その過程を楽しみ、怪我を防ぎ、意識・叡智・身体に集中することを重視している。
HP:https://jwwellnesslifestylecenter.com/
Facebook:https://www.facebook.com/Jacques2009


キャンセルについて


キャンセルは、メール cancel@underthelight.jp でのみ承ります。
(電話や受付などではいっさい承っておりませんのでご注意ください)
下のキャンセル料が掛かります。
<キャンセル手数料>
- 14日前:0% (全額返金)
- 7-13日前:50%
- 6日以内:100%
返金手続きは「開催後」に指定の口座に振り込みます。

(例)2月15日スタートのワークショップの場合
2月1日までのキャンセル:0%
2月2日から8日までのキャンセル:50%
2月9日以降:100%

*一部のワークショップなどでキャンセル規定が異なる場合があります。商品ページの記載を必ず参照ください。
ページトップへ