ヨガ > スクールからのお知らせ一覧 > がん経験者のためのヨガ~乳がんやがんとともに生きていくためのヨガ

がん経験者のためのヨガ~乳がんやがんとともに生きていくためのヨガ

がんを経験した方が安心して受講できる2つのヨガクラスをスタートします。

身体や心を気遣いながらの通常のヨガクラスにはまだ不安を感じる。。。という方は、ぜひ参加ください。

がん経験者のためのヨガ概要

1. Yoga as a ‘cancer gift’〜がんサバイバーのためのヨーガクラス〜

日程:毎月第1日曜日11:30-13:30 
場所:アンダーザライト ヨガスクール
講師:
[YOGA]ムラヤマ美智子
[Sound Healing]和海(クリスタルボウル)
受講方法:基本的にご予約不要ですが、会場の都合上あらかじめだいたいの人数の把握のため参加ご希望が決定済みの方は、moonlit05@mac.com (ムラヤマ美智子)までご連絡ください。
30分前より直接スタジオへお越しください。


2. 乳がんフレンズヨガ

日程:毎月第2月曜日14:20-15:40 
場所:UTL4階スタジオ
講師:中里貴子
受講方法:ご予約不要。30分前より直接スタジオへお越しください。


Yoga as a ‘cancer gift’〜がんサバイバーのためのヨーガクラス〜

【日程】
毎月第1日曜日13:00-15:00

【2017年下半期開催予定日】
6月4日(日)11:30 - 13:30
7月2日(日)11:30 - 13:30
8月13日(日)11:30 - 13:30
9月10日(日)11:30 - 13:30
10月1日(日)11:30 - 13:30
11月5日(日)11:30 - 13:30
12月3日(日)11:30 - 13:30

2018年
1月7日(日)11:30 - 13:30


【受講料】
1,500円(キャッシュのみ/UTL各種チケットの利用不可)
*初回のみ、UTLコミュニティ登録料として別途1,000円申し受けます。
→代々木のスクールで使用可能な回数券のディスカウント特典あり(登録日より一週間以内)


【対象】
全がん種のがん体験者で、担当医師よりヨーガなど運動の許可を得られていらっしゃる方。
当事者のご家族・ご友人(ご本人と同伴推奨) / ケアギバー
医療機関にてヨガクラス開催をご検討されている医療従事者


【ご予約】
基本的にご予約不要ですが、会場の都合上あらかじめだいたいの人数の把握のため、参加ご希望が決定済みの方は、moonlit05@mac.com (ムラヤマ美智子)までご連絡ください。
またお問合せもお気軽にどうぞ。

・タイトル:○月○日がんサバイバークラス参加希望
・本 文 :①お名前 ②年齢 ③携帯電話番号 ④簡単な闘病歴 ⑤ ご同伴者さまのお名前


【内容】
ゆったり安心してご自身と向き合いながら心身の調和を実践していくヨーガのクラスです。

安全なアーサナの実習を通して、術前術後も含め治療中のストレスからこわばった心身を解き、
可動域を少しずつ確認したり広げてみましょう。

自分の今のベストを無理なく見つけながら、アクティブな時間をお楽しみください。
健全な勇氣や活力、明るく丈夫な心を養うきっかけになれば何よりです。

呼吸を意識的に行う調氣法を採り入れて、免疫機能のUPや副作用の緩和に少しでも役立てていけるよう日常のヒントもお伝えしていきます。

またほとんどの回で奏でられるアルケミークリスタルボウルのバイブレーションは心身の深いリラックスや調律をうながしてくれることでしょう。
上質のサウンドヒーリングを実感してみてください。

前半:ヨーガ (asana/pranayama/meditation含) with sound healing
後半:サットサンガ (シェアタイム)
参加者みんなで日頃の悩みや困難に感じている事などを安心して正直に打ち明けたり、誠実に人のお話に耳を傾けたりする時間。


【注意点】
※服装は、ヨガウェアでもジャージでもパジャマでも。
からだを締め付けない動かしやすいものなら何でもOKです。
※ウィッグの着用の有無も全くご自由です。
ノーウィッグデビューの機会になさる方もいらっしゃいます。
※お食事はできれば2時間ほど前までにお済ませください。

◎このクラスで使用している "がんサバイバー[cancer survivor]”という言葉は、「がんと診断された直後から、治療を終えた人はもとより、現在治療中である方、そしてその患者家族や友人、またケアを提供する人=いわゆる介護者」という包括的な定義を採用しています。

◎クラスで提供されるプログラムは、あくまでも長年にわたって継承されてきたヨーガとアーユルヴェーダの叡智に基づいた知識・実践によって構築されています。「医療行為」や医療分野における「治療・診断」に該当するような指導は一切行いません。あらかじめご了承ください。


【講師】
YOGA:ムラヤマ美智子
Sound healing/Aroma touch healingなど:和海(クリスタルボウル)/山本亜紀子(アロマセラピー)ほか


【プロフィール】

ムラヤマ美智子
ムラヤマ美智子

コンセプチュアルな身体表現に演劇的手法を融合させた舞台作品を数々発表。
子育て期を経て、肩の不調をきっかけにヨガと出会う。
以来、時空を超えて先端につながるこの古代の叡智の
素晴らしさに惹かれ、日々精進中。

UTL同期high5yogaをはじめ多くの協力のもとシュクラ/ハラジュク・スタジオを本格オープン。
国内外の講師を招いての多彩なWS開催、企業イベントでのヨガパフォーマンス演出振付担当など、
スタジオ内外で数々のヨーガコミュニティやイベントを参画恊働プロデュース。
夫の闘病/看取りと’いのち’に向き合う人生の様々な局面で遭遇した医療の現在、そして
人智を超えて導かれる感覚を体験は、まさにヨーガ/アーユルヴェーダの本質に目を開かれるギフトとなった。
地に足を着け学びをリアルに日常に実践する本氣のヨーガを丁寧に受け伝えしたいと試みている。

HIKARU, Emil Wendel, Munindra Panda, Master Sudhakar, Dr.Krishna U.K 各先生方に主に師事。

・RYT200修了[Under The Light yoga school-TTC/Class 5/Vanakkam yoga school-Vision Of Yoga]
・UTL公認ヨガインストラクター
・OmoharaYogaClub @kurkku home [Co-direction/teacher]
・Shukla/Harajuku [2011.12 - 2015.4]
・アーユルヴェーダ・ライフスタイルカウンセラー [日本アーユルヴェーダスクール認定]
・"がんクラス向上委員会”発起人 2016乳癌学会学術総会協働出展


和海(crystal bowl)
和海(crystal bowl)
宮城県出身。
2007年頃より神秘研究家の松村潔氏に師事し、西洋占星術や実践的神秘思想を学ぶ。
2009年 高橋雅子氏に師事し、オーラソーマを学ぶ。
2011年 東日本大震災の後、親友でヨガティーチャーのAoにクリスタルボウルを紹介され、
その波動の素晴らしさに感動し演奏活動を始める。
現在は、がんサバイバーの為のヨガクラスや、東日本大震災のチャリティヨガクラス・
個人セッション等で、より深くクリスタルボウルの音色を体感してもらえるよう活動中。


【Gallery】

▼クラスの様子

クラス風景


▼株式会社SVENSON 発行 がん患者さんのためのコミュニティマガジン『Massel』

cancergiftyoga_satsanga -s.jpg


乳がんフレンズヨガについて

【日程】
第2月曜日14:20-15:40 4階スタジオ

【2017年下半期開催予定日】
7月10日
8月14日
9月11日
10月23日
11月13日
12月11日

【講師】

中里貴子


【受講料】
1,500円
*UTLコミュニティメンバーにご登録でない場合は、別途登録料1,000円が必要になります。メンバー登録費は当日受付にてお支払いください。
*UTL各種チケットの利用可。

【内容】
乳がんやがんとともに生きているいる方が対象です。
ご家族、お友達、一般のかたももご一緒にご参加可能です。

病気、がんというものは治療がはじまっていなくても、告知をされた時点で急速に心や体は変化していきます。
治療が開始されていなくても告知後のかたから現在治療中のかたまでご参加可能です。

クラスは乳がんのかたのためのアーサナや動きが多めのゆったりとしたクラスです。
身体を動かすだけでなく、呼吸や誘導によるリラクゼーションなどの時間もあります。
ヨガの時間をゆっくりと楽しみましょう。

【講師メッセージ】
私自身、2014年に乳がんが見つかり、手術や治療をとおして今までしていたヨガのおかげで
前向きに生きることができています。

辛いことよりも周りのサポートへの感謝を感じることができるようになっています。
がんとともにヨガを通して希望をもって楽しい人生を。

5/4(月・祝)ヨガインストラクターとセラピストのための撮影会 ← がん経験者のためのヨガ~乳がんやがんとともに生きていくためのヨガ → 【新刊】ハタ・ヨーガ・プラディーピカー 前編 (YOGA BOOKS)
PAGE TOP

最近のエントリー

検索