ヨガ > スクールからのお知らせ一覧 > 【新刊】デジタル・ダイエット -28日間でIT中毒からぬけだす-【スマホから人生を取り戻す】

【新刊】デジタル・ダイエット -28日間でIT中毒からぬけだす-【スマホから人生を取り戻す】

digitaldiet140901.jpg
著者:ダニエル・シーバーグ(Google メディア・アウトリーチ責任者)
編訳:アンダーザライト ヨガスクール(ヨガアライアンス認定者の3人に1人を排出するヨガスクール)



購入方法


UTL受付、AmazonUTLワークショップ予約センター(販売予定)で販売しています。



内容紹介


本書は決してデジタル文化を否定するものではありません。その証拠に著者はGoogle メディア・アウトリーチ責任者であり、大のテクノロジー好き、筋金入りの「ギーク(ITオタク)」です。

IT の生活への浸透は、今後ますます加速していくでしょう。この現実は受け入れなければなりません。しかし、だからこそ、その恩恵をストレスなく受けるためにも、ITへの依存を軽減し、生活のバランスを整えていく必要があります。

食事の内容を見直したり、定期的な運動を取り入れるのと同じように、今こそ「デジタル・ダイエット」を行って、ITとの適切な関係を築く時期に来ているのです。




チェック項目


以下の質問に「YES」か「NO」で答えてみて下さい。

●会話の最中に、スマートフォンをチェックしたい衝動に駆られることがある。
●携帯でメールを打ちながら、子どもが学校での出来事を話すのを聞いていたが、あとで何の話かさっぱり覚えていなかった。
●自分が経験したことも、フェイスブックやツイッターに投稿しない限り、現実に起きたことと感じられない。
●ガジェットをあれこれ持っていなかった頃の方が、リアルな生活に集中できていた。
●携帯電話にメール着信の知らせがあると、胸が高鳴る。
●携帯電話の着信音やバイブが鳴ると、何をしていようと作業を中断する。
●道を歩く時もスマートフォンに熱中していて、周りの状況をよく見ていない。
●テレビゲームに熱中する子ども(またはパートナー)の後ろ姿を見ることが多い。
●短時間でもオフラインで過ごすと不安だ。
●運転中のメールはダメだと知りつつも、ついしてしまう。
●家族が同じ部屋にいても、それぞれがネットやメールをしていて会話がない。

いかがでしたか?思い当たる項目が一つでもあれば、ぜひデジタル・ダイエットに挑戦してみてください。




著者について

digitaldiet_author140901.jpg

ダニエル・シーバーグ:
Google メディア・アウトリーチ責任者。
ビクトリア大学、ブリティッシュ・コロンビア大学院卒業後、故郷カナダの地元紙バンクーバー・サンでテクノロジー、ビジネス担当の記者に。その後、2000 年から2006 年まで、CNN、CNN インターナショナル、HLN の科学担当記者として活躍。科学やテクノロジー、宇宙、環境問題を取り上げる番組『Next@CNN』ではホストを務めた。
2006 年12 月から2010 年2 月までは、CBS ニュースの科学・テクノロジー担当記者として、CBS イブニングニュースやジ・アーリーショー、CBS サンデーモーニング、CBS ラジオ、CBSNews.com などでレポート。
また、ハフィントン・ポスト、ディテイルズ、タイム、Oprah.com、Salon.com をはじめ、数多くのオンライン新聞やサイト、雑誌に寄稿している。PBS のドキュメンタリー番組『フロントライン』やNPR、BBC ラジオ、Fuse.tv、CourtTV、動物専門チャンネル『アニマル・プラネット』ではアナリストを務めた。
シーバーグは、エミー賞のニュース&ドキュメンタリー部門に4度ノミネートされた他、環境ジャーナリスト協会『Society of Environmental Journalist』や科学技術分野のシンクタンク『WorldTechnology Network』などから権威ある賞を授与されている。
2007 年、シーバーグはビジネス誌『ポートフォリオ』から` ビジネス・ブロードキャスティングのスター' と称された。

【追加開催】10/24(金)ヨガインストラクターとセラピストのための撮影会 ← 【新刊】デジタル・ダイエット -28日間でIT中毒からぬけだす-【スマホから人生を取り戻す】 → 【新刊】YOGAスムージー 体とこころに効く85のレシピ【出版記念イベント開催】
PAGE TOP

最近のエントリー

検索