ヨガ > スクールからのお知らせ一覧 > 2/23(日) World Yoga Day 2014

2/23(日) World Yoga Day 2014

img_tt3_3.jpg


wyd130220.jpg x utl120220.gif

今年もアンダーザライトヨガスクールは”WORLD YOGA DAY(WYD)" の趣旨に賛同し、24時間のヨガマラソンに参加します。

2014年2月23日、世界中でヨガのクラスが開催されます。24時間世界のどこかでヨガが行われることで、平和のともし火を世界中につなげていきます。

2月23日に行われるレギュラークラスの受講料はWYD事務局を通して、オックスファムによるシリア難民救済活動に活かされます。

この地球をよりよい場所にするために、ヨガによるささやかな光の輪を広めていきましょう。


日時


2014年2月23日(日)


場所


アンダーザライト ヨガスクール


該当クラス


10:40-12:00 Hatha Flow/近藤真由美

12:20-13:40 入門/楠原宏子



寄付先のオックスファムについて


シリア危機: 命を救うためオックスファムをご支援ください。

「私は学校にいた時に爆撃を受けました。一部の子ども達は殺されました。私たちは皆逃げ出しました。私たちは、世界中のすべての学校が爆撃されているのだと思っていました」と、12歳のシリア難民のリーマさんは話してくれました。彼女は運良く、生きてシリアから逃げ出すことができました。しかし、現在、彼女の両親は無一文で、自宅に戻れる望みもまったくありません。

今回のシリアの内戦ではすでに10万人以上の人々の命が奪われています。約220万人のシリア人は近隣諸国へ逃れ、水や食べ物、避難所を心底必要としています。この避難民の半分以上は子ども達です。さらに、400万人以上がシリア国内で家を追われ、緊急支援を必要としています。

オックスファムは、レバノン、ヨルダン、シリア国内にて、水質や公衆衛生状態の改善に取り組み、人々に安全な水を確保し、命に関わる病気の蔓延を防いでいます。

シリアから避難した家族は、暖房のない仮住まいで暮らしているため、冬は過酷な季節です。多くの人々には光熱費を支払うお金はまったくありません。オックスファムは彼らを支援するため、毛布や暖かい衣類、現金を提供しています。

オックスファムはこれまでに25万人以上の人々を支援してきました。今後も、支援対象を拡大し続けていきます。より多くの寄付を集め、2014年3月までにシリア国内外に暮らす65万人の人々を支援することを目指しています。

リーマのような子ども達とその家族の安全を保つために、今すぐ寄付をお願いします。


----
*WYDでは毎年異なったボランティア団体をサポートしており、UTLは2007年以降、毎年WYDに参加しています。

»2007年のWYD
»2008年のWYD
»2009年のWYD
»2010年のWYD
»2011年のWYD
»2012年のWYD
»2013年のWYD

その他プロジェクトについてはWorld Yoga Dayの英語サイト
をご覧ください。

PAGE TOP

最近のエントリー

検索