ヨガ > スクールからのお知らせ一覧 > ヨガアライアンス徹底解剖(リニューアル編)

ヨガアライアンス徹底解剖(リニューアル編)

2013年12月、ヨガアライアンスのミッション、ウエブサイト、ロゴの3つがリニューアルされました。
今回のリニューアルは1999年のヨガアライアンス設立以来、最大のリニューアルとなります。

img_new_ya_corevalue.PNG

サービス、透明性、コミュニティの3つのコアバリューの強化が、リニューアルの狙いです。

以下で、新ヨガアライアンスのリニューアル内容、RYS・RYTへの影響などをを解説します。



最新情報


ヨガアライアンスの新登録システムに不具合が生じ、登録・アップグレードができない状態です。(2013年12月18日現在)

UTLが作成しているヨガアライアンス登録・アップグレードマニュアルは新システムが正常になり次第、作成する予定です。



ヨガアライアンスとは?

米国ヨガアライアンス(Yoga Alliance)とは国際的なヨガ指導資格発行団体です。

ヨガアライアンスは1999年に2つの団体が合併することで誕生しました。

img_new_ya_histry.png


1999年の9月よりRYT (Registered Yoga Teachers)と呼ばれる認定資格を発行し、現在世界70カ国以上に資格取得者が存在します。

アメリカ国内で23,300名以上、
日本で700名以上

のヨガインストラクターが登録しています。

img_new_ya_ceo.PNG
2013年よりRichard KarpelがCEO兼会長に着任し、資格認定機関としての機能を強化しています。


ヨガアライアンスリニューアル概要

ミッションが新しくなりました。

img_new_ya_mission.PNG

新ミッションは
"to spread the power of yoga, one person at a time(ヨガの力を広げるために、1人ずつ)"
です。

ウエブサイトが新しくなりました。

img_new_ya_website.PNG

・ヨガコミュニティへのさらなる貢献が可能になります。講師・スクールの同志とのコラボレーションなど。
・ディレクトリが使いやすくなります。
・ティーチャー・スタジオ・スクールにより多くのリソースが与えられることになります。会員特典など。


ロゴが新しくなりました。

img_new_ya_logo.png
個人のヨガと道とヨガコミュニティを強調し、プロフェッショナルであることを強調したロゴです。

8つの花びらは8支則(アシュタンガ)を表現しています。


RYS(ヨガアライアンス認定校)への影響

12月から

・シラバラスの登録が必須になります。各RYSのシラバスがサイトでみられるようになります。
・受講生がプログラムを評価できるようになります。口コミ機能ですね。
・ディレクトリが改善され、個別ヨガスクールのページができます。

ちなみにUTLのページ(更新はこれからです。)は以下です。↓
http://www.yogaalliance.org/SchoolPublicProfile?sid=1298&lid=1298


また前回のブログで書きましたが、RYS(ヨガアライアンス認定校)が

【RYS200】【RYS500】

から

【RYS200】【RYS300】【RYS500】

の3種類になります。



RYT(ヨガアライアンス認定講師)への影響

・登録講師には、RYSへのフィードバックが求められます。
・ディレクトリが改善され、個別ヨガ講師のページができます。Facebookのよう画面になるのが噂されています。




新ディレクトリ

スクール、講師の個別ページができるため、プロモーションに役立てることができます。



資格認定制度の強化

ソーシャルな資格認定システムが構築されます。ヨガ講師、ヨガスクールの口コミがサイト上でみられるようになります。レストランの口コミサイト「食べログ」を想像してみてください。


会員特典の強化

img_new_ya_member.PNG
ヨガ講師・ヨガスクールの活動をサポートするサービス・プログラムが提供されます。健康保険など

img_new_ya_workshop.PNG
オンラインワークショップ、ヨガアライアンスカンファレンスなど教育プログラムが提供されます。

img_new_ya_conference.PNG
2013年のカンファレンスはワシントンDCで行われました。

1/9(木)チャリティークラス担当者オーディションのお知らせ ← ヨガアライアンス徹底解剖(リニューアル編) → 2/23(日) World Yoga Day 2014
PAGE TOP

最近のエントリー

検索