ヨガ > ヨガインストラクター養成 > ヨガアライアンスの申請、更新手順解説

ヨガアライアンス申請、更新方法

最新情報

2013年12月、ヨガアライアンスのミッション、ウエブサイト、ロゴの3つがリニューアルされました。
今回のリニューアルは1999年のヨガアライアンス設立以来、最大のリニューアルとなります。

最新のヨガアライアンス登録マニュアルはこちら↓からご覧頂けます。
ヨガアライアンス登録・アップグレードマニュアル

ヨガアライアンス申請方法を公開した理由

「全米ヨガアライアンス」と呼んでいるところが多くありますが、英名Yoga Allianceには全米に相当する英語は記載されていないため、UTLでは「ヨガアライアンス」もしくはアメリカの団体の資格ですので「米国ヨガアライアンス」と呼び方をします。

さてヨガアライアンスのWEBサイトのリニューアルに伴い、アライアンスへの登録方法が2011年10月よりガラリと変わりました。

<変更点>
・FAXでの受付停止(変更前はFAXが最短の申請方法)
・すべての登録は本人によるオンライン登録(アライアンスのWEBサイトにて行う)になります。


<変更のない点>
・支払方法はクレジットカードのみの対応です。
*申請用紙で申請する場合はチェックでの支払いが可能ですが、日本国内からチェックでの支払いはあまり現実的ではありません。

RYT登録は名前や必要な情報を入力すればよいのですが、ヨガアライアンスのWEBサイトは英語のみで、日本語の情報がありませんでした。UTLでは日本語でヨガアライアンス登録マニュアル(PDF版)を作成し、WEBサイト上にて公開することにしました。

【最新版】
ヨガアライアンス登録マニュアル(更新日:2012年12月28日)をダウンロード
更新内容:ヨガアライアンストップページのリニューアルに対応しました。
「卒業の日付の入力」に関するバグの修正に対応しました。

ヨガアライアンス500時間(RYT500)アップグレード登録マニュアル
(更新日:2013年5月23日)をダウンロード
RYT200からRYT500)へのアップグレードの手順を説明しています。

【更新履歴】
ヨガアライアンス登録マニュアル(更新日:2012年11月3日)をダウンロード
更新内容:ヨガアライアンストップページのメニュー表記の変更
ヨガアライアンス登録マニュアル(更新日:2011年12月7日)をダウンロード
更新内容:「ヨガアライアンス申請書ファイルをアップロードする際の注意点」追加

 

ヨガアライアンスに登録しましょう

<ヨガアライアンス登録、更新、アップグレードについて>
ヨガアライアンス RYTとRYSの更新、アップグレードを行うオンラインのツールを使うことができるようになりました。また、ヨガアライアンス登録情報、プロフィールの変更もオンラインで行うことができます。ログインの方法についてはヨガアライアンス本部よりメールで送られます。


RYS(日本で20校程度)を卒業した先生は新しいアカウントを作成し、プロフィールを記入することでオンライン登録できます。RYSに登録してない学校を卒業した人は、紙での申請になります。一度登録してしまった後はオンラインで更新を行うことができます。


<紙での申請>
紙での申請は郵送するか、直接届けるかです。FAXでの申請はできなくなりました。紙での申請の場合は銀行チェックでの支払いになります。


<支払い方法>
マネーオーダー、キャッシャーチェックでの支払いはできなくなりました。クレジットカードでの支払いのみになります。使えるクレジットカードはVISA、MasterCard、Discover、American Expressです。現金は受け付けていません。


<登録料について>
こちらからご覧ください。


*UTLは「米国ヨガアライアンス」実績No.1の正式認定校(RYS 500)です。

PAGE TOP