ヨガ > ヨガインストラクター養成 > ヨガアライアンス申請マニュアル

ヨガアライアンス申請マニュアル

はじめに

2013年12月、ヨガアライアンスの申請の仕方が変わりました。
ここではRYT200への申請、RYT500へのアップグレード等の方法について説明します。
まず、準備として各スクールから発行された修了書を写真・スキャンなどして保存しておきましょう。

以下の4つのステップで説明してきます。
ステップ1:アカウント作成
ステップ2:RYTの申請
ステップ3:登録料の支払い
ステップ4:RYS(ヨガアライアンス認定校)の評価

*なお、過去のヨガアライアンス登録マニュアルはこちら↓です。
過去のヨガアライアンス登録・アップグレードマニュアル

ステップ1:アカウント作成


ヨガアライアンスのトップページにアクセスし、右上にある「Create Account」をクリックして、会員登録を行います。すでに会員登録している人は右上にある「Login」をクリックし、Email、Paswordを入力します。


名前、Emailアドレス、パスワードを入力します。


「Terms and Conditions(利用条件)」を読んでチェックボックスにチェックし、「Register」をクリックします。

ステップ2:RYTの申請


スクロールダウンして、「Apply as RYT」をクリックします。


School Nameに自分の卒業したヨガスクールの名前を入力し、「Search」ボタンをクリックします。(under the light等、一部入力でOKです。)ほかにも都市、Webサイトなどでも検索できます。その後、スクロールダウンして、検索結果から自分の卒業したヨガスクールを「Select」をクリックします。


3a.今回申請する認定内容を選択します。(RYT200、RYT500、RCYT、RPYTの4つから1つ)
3b.スクールを修了した日付(修了書の日付)を選択します。mm(月)/dd(日)/yyyy(年)ですので2014年1月14日は、01/14/2014と記載します。
3c.「Browse for Files」をクリック、保存した修了書を写真・スキャンなどを選択します。「Upload File」をクリックします。


上記のすべてが記入されたら「Submit Now」をクリックします。スクールからの承認を待ちます。スクールの対応次第ですが、10日程度待つかもしれません。


スクールからの承認後、ダッシュボックスに戻ります。RYT200の場合「Congratulation! You are eligible to register as RYT200.」というメッセージが表示されているはずです。「Register as RYT」をクリックします。

ステップ3:登録料の支払い


請求書の送り先を入力します。


「Code of Conduct」と「Legal Agreement」の2つを読んで、チックボックスにチェックをいれます。


登録料に間違いがないかを確認して、「Register Now」をクリックします。登録料は「ヨガアライアンス登録料」からご確認ください。


支払はクレジットカードかPaypalか選べます。クレジットカードの場合、クレジットカード番号、CVV、有効月、有効年の4つを入力し、「Pay Now」をクリックします。


支払後、レシートを確認します。


支払履歴(PDFファイル)をダウンロードすることもできます。


「Reveiw Now」をクリックし、スクール評価します(ステップ4へ)。

ステップ4:RYS(ヨガアライアンス認定校)の評価


スクールを5段階で評価します。5が最高点です。またスクールへのフィードバックのためコメントを書くこともできます。


評価が終了したら、新しいダッシュボードに移行します。


「Generate Registry Card」をクリックすると登録証がダウンロードできます。


「Download Registry Marck」をクリックすると、ブログ、WEBサイトなどで利用できるRYTマークがダウンロードできます。


「View Public Profiles」をクリックすると、みなさん個人のページが見られます。例えば、履歴書にこのページの存在を記載することによってみなさんの信頼が増すかもしれません。

おめでとうございます。これですべての登録完了です。

おわりに

本記事は2014年1月14日時点の情報です。実際申請の際は、ご自身の責任のもと、ご利用ください。


*UTLは「米国ヨガアライアンス」実績No.1の正式認定校(RYS 500)です。

PAGE TOP