ヨガ > ヨガインストラクター養成 > ヨガティーチャートレーニング レベル3(TT3)

ヨガアライアンス認定 ヨガティーチャートレーニング レベル3(TT3)

ヨガティーチャートレーニング レベル3(TT3)



TT3全10回のコース修了時には、自分で作ったシークエンスで、
オールレベルの60分のクラスを教えられるようになります。
また、ヨガの哲学を自身の日常や、ヨガのクラス開催で活用することができるようになります。

*TT3の受講は、TT2を修了されていることが必須となります。
開催の日程など詳細はメルマガ(無料)でお知らせします。登録はこちら

最新情報

予約サイトからご確認ください。

講座概要

全10回

ヨガ指導者として必要な全資質を体系的に身につけていくためのコースです。
ティーチャートレーニングの総仕上げとして、指導スキルを洗練させていきます。本講座終了後は、ヨガ指導者としてみなさまに羽ばたいていただく為に当スクールがさまざまなサポートをいたします。

tt3

tt3

会場

アンダーザライト ヨガスクール

講師

HIKARU、KRANTI、奥野恵子、合津静、児玉聡子、近藤真由美、鈴木まゆみ、平野久仁子、中村尚人、向井田みお、ムニンドラ・パンダ、他(アルファベット、アイウエオ順)

定員

30名

料金

190,500円(税込み)

特典

*シャンティカード(UTLのクラスを何度でも受講できるチケット)受講期間分を無料進呈。

UTL卒業生のクオリティが高い理由はコースカリキュラムの品質はもちろんですが、
日常のレッスン受講の質と回数が大きなポイントになっています。
UTLの一般クラスは、コース担当講師のクラスはもちろん、
さまざまな流派やスタイルの有名講師が揃っています。

*米国ヨガアライアンスへの申請を希望される方は、
UTLレギュラークラスへの参加(10回)、3回分のマイクラス開催が必須です。

テキスト



実践的なオリジナルテキストを使用します。

課題図書

課題図書は、講義初日にUTLにて販売します。

1.『やさしく学ぶYOGA哲学 バガヴァッドギーター』向井田みお YOGA BOOKS(2,376円)


2.『やさしく学ぶYOGA哲学 ヨーガスートラ』向井田みお YOGA BOOKS(2,376円)
やさしく学ぶYOGA哲学 ヨーガスートラ (YOGA BOOKS)

申込方法

【ステップ1】
まず、こちらの申し込み専用ウェブサイトから申し込みの手続きをしてください。
【ステップ2】
指定の銀行口座に1週間以内にお振込みください。(振込口座はメールでお知らせします)
【ステップ3】
事務局で入金確認後、正式な手続き完了となります。

ご注意

*キャンセルには、キャンセル料がかかります。
*修了証の発行には、原則、全課程を受講していただくことが条件となっております。
*講義は日本語で行われます。

ご質問・お問い合わせ

こちらのフォームにてお問い合わせください。

申込締切

開催の2週間前
*ただし、定員に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。

受講対象者

テーチャートレーニング レベル2(TT2)修了者

講座内容

[第一回]
講義  ヨガ指導者概論
ポーズ シヴァナンダ
講義  シークエンスの基本原理
指導法 生徒の見方1
[第二回]
講義  ヨガ哲学ハタヨーガプラディーピカⅠ
ポーズ アイアンガースタイル
指導法 ポーズの名称/デモンストレーション
指導法 生徒の見方2
[第三回]
講義  ヨガ哲学ハタヨーガプラディーピカⅡ
ポーズ アシュタンガヨガ
講義  シニア・ビギナーとは
指導法 シークエンス作りⅠ
[第四回]
講義  ギータ概論1
ポーズ 古典ハタ
講義  ヨガ的ライフスタイル2
指導法 シークエンス作りⅡ
[第五回]
講義  ギータ概論2
ポーズ 現代ハタ
指導法 基礎アジャストメント
指導法 シークエンスの組み合わせと効果
[第六回]
講義  ヨガ哲学ヨーガスートラⅠ
指導演習 セルフプラクティス
講義 多人数
講義 ヨガ安全指導員講習会
[第七回]
講義  ヨガ哲学ヨーガスートラⅡ
指導演習 ティーチング1
講義  呼吸法と瞑想
指導法 呼吸法と瞑想
[第八回]
講義  ギータ概論3
指導演習 ティーチング2
講義  指導者哲学
指導法 壁と道具を使った指導
[第九回]
講義  ギータ概論4
講義  指導者としての活動方法
指導演習 指導者実践
指導法 多人数クラス
[第十回]
卒業演習
ヨガ指導成功のために必要なことQ&A
卒業式


*内容、講師は一部変更となる場合がございます。
*本コースを修了された方には修了証が発行されます。

卒業生の活動紹介

気になるTT卒業生の進路。皆さんの近況を聞きました。
>> 卒業生インタビュー第1弾
>> 卒業生インタビュー第2弾

PAGE TOP