ヨガ > ヨガインストラクター養成 > UTL卒業生インタビュー > UTL卒業生インタビュー VOL.32 三井裕美さん
三井裕美

ヨガを始めたきっかけを教えてください。

20代後半に、ハードな仕事やプライベートがうまくいかないことで心身疲れきってしまい、気力がなくなっていた時期がありました。自分を何とか立ち直らせようともがいている時に、家の近くに新しくスポーツジムができることになったので、体を動かしたら元気になるかもしれないと入会しました。

そこでヨガを初めて体験し、久しぶりに呼吸が体に深く入ったこと、体だけでなく心も軽くなっていることに感動してはまってしまいました。毎日のように通って、半年経つ頃には、すっかり元気になっていました。

ヨガインストラクター養成コースを受講した理由を教えてください。

ヨガの先生によってはクラスの前に哲学的なお話をすることがあり、その時の自分にとって、とても心に響いて助けになることがありました。体が楽になるアーサナも基本から勉強したかったし、心も楽にしてくれる哲学も勉強したくなりましたが、あまり哲学を勉強できる機会がなかったので、TTに興味を持ちました。
受講した当初は自分のためにもっとヨガを深めたいと思っていて、インストラクターになりたいとは思っていませんでした。

UTLのTT選んだ理由は?

初心者でも受講できること、流派が偏っていないこと、レベルを区切って受講できること(TT1~3)、週末の開催だったことです。 学びたいけれど体は硬いし、難しいアーサナもできないからTTなんてとても受けられないと思っていましたが、UTLでは初心者でも受講できるということでとりあえずTT1だけ思い切って受講してみようと決めました。

実際にUTLに通ってみてどうでしたか?

TT1はヨガの歴史や、ヨガとは何か、ということから始まり、基礎から丁寧に教えて頂けたことがとても良かったです。講義は第一線で活躍されている先生方に丁寧に教えて頂けて、本当に貴重な経験となりました。毎回、とても大切な宝物を頂いているという実感で、ワクワクしていました。

TT3になると、やることがたくさんあり大変でしたが、同じ体験をしている仲間がいるおかげで、励ましあいながら、楽しく濃い時間を過ごすことができました。

UTLで学んで良かったことは?

一緒に練習したり、悩んだり、励ましあえる仲間が沢山できたこと、そして素晴らしい先生方から指導して頂けたことは、とても大切な財産となりました。

全ての講義が強いインパクトがあり、沢山影響を受けましたが、特に強く印象に残っているのは、パンダ先生と渡部直子先生の哲学の講義です。それまでの自分の価値観を大きく超え、物事の見方や考え方が大きく変わるきっかけになりました。

また有本匡男先生のセルフメンテナンスの講義も、緩めることの大切さや、相手をコントロールしようとしないという大切なメッセージが胸に響き、実生活でも実践するように心がけています。

三井裕美

現在の活動を教えてください。

ヨガに興味がある知人を中心に、都内(吉祥寺や渋谷等) のスタジオを借りて、初心者向けのヨガクラスを週末に開催しています。少人数制で、リラックスして心地よく自分と向き合う時間となるように心がけています。

マタニティヨガは要望があれば、その都度自宅で行っています。ヨガに興味がある方には、シェアしていきたいと思って楽しく活動しています。

最後にぜひ読者へのメッセージをお願いします。

ヨガをこれから始めようと思っている方が読んで下さっているのでしたら、ぜひ気軽に体験してみて下さい。
私は、ヨガを始めてからは、肩こりや頭痛、生理痛、便秘、肌荒れも少なくなり、精神的にもとても楽になりました。ぜひ、多くの方に体の詰まりや強張りが取れていく心地よさや、心の浄化など、心身の変化を感じて頂きたいですね。

また、ヨガを通して色んな気づきが得られ、実生活に活かしていけることもヨガの魅力です。これからもどんな気づきを得られるか、とても楽しみです。

 

三井裕美プロフィール

UTL TT3 第17期卒業。
米国ヨガアライアンス200時間(RYT-200)/ジャニス・クレアフィールド マタニティヨガTT修了
現在、会社員として勤務し、週末に都内でヨガクラスを開催。
また、勤務先でお昼休みに10分間ヨガを開催。

PAGE TOP
PAGE TOP