ヨガ > ヨガインストラクター養成 > UTL卒業生インタビュー > UTL卒業生インタビュー VOL.2 楠原宏子さん
楠原宏子

ヨガインストラクターを目指したきっかけは?

もともと趣味でヨガを続けていました。一時期忙しく、全くヨガをしていないときがありましたが、落ち着いて久々にヨガを始めてみて、改めてヨガが自分に合っていること を感じ、その時の先生が「みなさんもヨガの先生をするといいですよ。楽しいですよ。」と言った一言が、きっかけでTTを受けてみようかなと思いました。

UTLを選んだ理由は?

TT1・2・3とコースが分かれていたこと(自分のタイミングで受講できる)、駅(場所)が仕事の都合上便利でした。流派や先生が1つ1人ではなく、ヨガについて幅広く学べそうなプログラムだったこと。そして、仕事を続けながら通い学べるところが大きかったです。

実際にUTLに通ってみてどうでしたか?

想像以上に大変でしたが、1回1回の充実度が良かったです。何も知らなかったので、基本中の基本をしっかり学べて、自信がつきました。週1回の通いのコースにしたので、その日に学んだことを一週間かけて消化する、というペースが自分に合っていました。

UTLで学んで良かったことは?

仲間が出来たことです。今でも卒業生同士連絡をとり合い、助け合っています。相談もできます。またいろいろな先生の教えを受けることが出来たこと(かたよらなくて良かった)や、良い先生が集まっていること。チャリティークラスなど、やる気があればいろいろな機会を与えてくれます。(新米先生のサポート体制があったこと)

今後、ヨガインストラクターとして生徒のみなさんに伝えたいことは?

マットの上もマットの外(実生活)もヨガであることを実感をもって伝えられる先生になれるといいですね。学びを活かして、つねに前向きに楽しく練習を続けていくことが、教えていくうえで大切になっていきます。

楠原宏子プロフィール

米国ヨガアライアンス認定[RYT200]
幼少の頃から中学生時代までバレエ、新体操、器械体操、日本舞踊を習う。
2004年の春に知人の紹介でアシュタンガ・ヨガに出会い、身体を使う歓びを思い出すと同時に心の開放感も感じる。

ヨガウェアブランド「tejas(テジャス)」のモデルも努める。
http://tejasyogawear.com/

High5yoga

Facebook:http://www.facebook.com/wakayoga
High5yoga「5期生によるヨガプロジェクトチーム
2009年より毎年5月、ツナガルパークヨガイベント@新宿御苑を開催」
http://www.facebook.com/high5yoga

PAGE TOP
PAGE TOP