ヨガ > ヨガインストラクター養成 > UTL卒業生インタビュー > UTL卒業生インタビュー VOL.20 小林エミさん

ヨガを始めたきっかけを教えてください。

パワーヨガスタジオのビデオ(当時は)オーディションに呼ばれた際に、 筋力・柔軟性には自信があったのに、思い通りにポーズをとることが出来ず、 悔しい思いをしたことがきっかけです。

ヨガインストラクター養成コースを受講した理由を教えてください。

ヨガを始めてから1年半後、過労とストレスによる発作により救急搬送。 仕事に行こうとするとしびれと呼吸困難を引き起こす日々の中、 ふとヨガのことが頭に浮かびレッスンに参加しました。 自分自身が今ここにいること、周囲の人への感謝の想いが涙として溢れ出し、 「ヨガって一体なんなの!?」と。ただヨガの持つ力を知りたくて。

UTLを選んだ理由は?

実は最初にTTを受講したのはUTLではありませんでした。 というのもUTLが設立前で別のスクールのTTを卒業したのですが、 全国で3ヵ所程度しかなかったアライアンスの認定校が代々木にオープンするということで、 また伊勢崎から新宿までのアクセスの良さもあり、UTLを選びました。

実際にUTLに通ってみてどうでしたか?

パニック発作を発症してから3年間くらい、ちょうどTTが終了するころまでは体調が不安定であったので、毎週往復の電車は青白い顔でぐったりしていました。ヨガの勉強が進むごとに、がんじがらめに縛りつけていたものが解放されていき、ゆったりと安定した呼吸、こわばりのない肉体を取り戻すことができました。

UTLで学んで良かったことは?

1期生は6人でしたので、期間中は合宿をしているような雰囲気。1人1人の不明な点を全員でシェアしながら明確にすることができました。今でも他の5人とは連絡を取り合い、語り合える大切な存在です。

現在の活動を教えてください。

3年半前に地元に建てた「emiyoga」にて指導を行うほか、専門学校でのヨガ指導も行っています。指導内容は、初・中級、陰、リストラティブ、マタニティー、リカバリー、プライベートレッスン。今年度からロッキンフローの施術もおこなっています。

役にたったテキスト、書籍について教えてください。

<インテグラル・ヨーガ (パタンジャリのヨーガ・スートラ)
インテグラル・ヨーガ (パタンジャリのヨーガ・スートラ)
10回以上繰り返し読んでいます。読めば読むほど理解が深まります。

最後にぜひ読者へのメッセージをお願いします。

TTは生きていくために大切なことを学ぶたくさんのきっかけを得ることができます! ヨガを指導しようと考えている方だけでなく、お勧めします☆

小林エミプロフィール

スポーツクラブに勤務の傍らモデルエージェンシーに所属し、フルマラソンやトライアスロンを趣味に持ちストイックな生活を送っていたころ、 過労とストレスにより突然の発作を起こす。その発作をきっかけにTTに通い、投薬なく自分と向き合う治療を行う。
2007年より群馬県前橋市に「emiyoga」を開設。
2009年、群馬県伊勢崎市に「emiyoga」を設立。
同教室でのレッスンのほか専門学校講師も務めている。

アンダーザライト公認ヨガインストラクター(1期生)/米国ヨガアライアンス 200時間修了/スタジオヨギー公認マタニティー&リカバリーヨガインストラクター/SarahPowers陰陽ヨガTTC 修了/OMYOGAリストラティブヨガTTC 修了/ヴィヴェーカナンダ・ヨーガインストラクター/インド中央政府科学技術省認定ヨーガ療法士(取得中)

小林エミさんのクラスが受けられるスタジオ

emiyoga

http://www.emiyoga.com/
【住所】群馬県伊勢崎市乾町141

PAGE TOP
PAGE TOP