ヨガ > ヨガインストラクター養成 > UTL卒業生インタビュー > UTL卒業生インタビュー VOL.10石原文男さん

ヨガを始めたきっかけを教えてください。

仕事が割と時間に不規則な業種で身体がいつもだるかったのですが、あるとき千葉県いすみ市にあるマクロビ系のお宿が主催するデトックスプログラムを受講しました。

その中のメニューのひとつに「朝日を見に行くか、ヨガをするか」というのがあって、ヨガをやりました。そこでの生活で5kgも体重が減りまして、今後もキープできるように「何かやらなきゃ」と思ってヨガを本格的に始めました。

UTLを選んだ理由は?

最初はDVD付きの女性向けダイエットヨガ教材を利用して、自宅で所謂「宅ヨガ」をしていました。
実践するうちに物足りなくなりスクールの門を叩くことに。インストラクターを目指す方の他、「yogaを体系的に学べる」とTTの紹介文に書いてあったので、時間も潤沢にはないし、合理的に勉強出来るかなあ、という気持ちで申し込みました。

またヨガフェスタに行って、所謂著名なインストラクターさんのクラスを軒並み受講してみました。講師の方の所属が最も多かったのがUTLでしたし、ヒカル先生のクラスが自分にはフィットしていると思ったので、主にヒカル先生⇒でUTLに辿りつきました。

実際にUTLに通ってみてどうでしたか?

(1)交通の利便性が高い (2)スタジオが綺麗 (3)通っている生徒さんのレベルが高い (4)スタッフの皆さんが親切。と感じました。TTに関しては、1~3と分かれているので、まとまった休暇の取れない社会人にとっては、有難いシステムなのではないかと思います。時期をずらして受講することも可能ですし。

UTLで学んで良かったことは何ですか?

やっぱり得難い同期の「仲間」が出来たことでしょうか。どの期もそうだと思いますが、12期もとってもいい人ばかりで仲良しだし絆も深いですよね。そういえば12期は「3.11」の時、まさにTT3の真っただ中でした。翌日にクラスがあり、当然休みになると思ったのですが、なんと予定通り実施すると!でも、驚いた事に、半分位の方々がちゃんと来ていました。私も含めて。その時のバンダ先生の講義が印象深かったですね。

今後、ヨガインストラクターとして生徒のみなさんに伝えたいことは?

主に男性の皆さまへ。UTLの講義で「女性がyogaを始めたのは実はここ100年位程度の事。ヨガの歴史5,000年のうち殆どは男性のみでしかも師匠から弟子へ直接伝わってきた事」と知りました。そう、ヨガはそもそも性別で言えば男性が実践するものだったのです。

ヨガを勉強していくに従ってその奥深さには驚くばかりなのですが、こんな凄いメソッドを、女性ばかりが享受していてはいけません。これからしばらくタフな時代が続くでしょう。私は自分と同様、特に男性、しかも中高年の皆さまこそ、YOGAの叡智を学んで頂きたいですし、私自身としても学び、広めていきたいですね。「女もすなるYOGAといふものを、男もしてみむとて、するなり」ですよ。本来は逆ですね(笑)。

今の仕事でヨガが活かされている事は?

10代、20代の頃よりもカラダが柔軟になり、調子が良くなりました。その結果、精神的に前向きになり、何事も肯定的に捉えられるから、物事が殆ど良い方に向かうようになり、お陰様で公私ともに充実しています。カラダだけでなくメンタル部分をコントロールにするのにとても有効ですね。あと体重が13キロ以上減って見た目にも若くなったようで、周囲から褒められるようになり、人に会うのが仕事なので、以前よりは印象が良くなったと思います(笑)。

ヨガによって、今までにない異業種の方々と知り合えるようになり、お付き合いの幅が広がりました。また私の仕事のお得意先からリクエストがあり、神奈川県海老名市にある日帰り入浴施設、都の湯で週1回岩盤ヨガのクラスを持たせていただいています。基本的には営業職なので、お付き合いで飲みに行くことが多いのですが、飲み会などが続くと、岩盤ヨガでたっぷりかく汗のニオイが違うのが分かり、デトックス効果が実感できますね。

最後にぜひ読者へのメッセージをお願いします。

B・K・Sアイアンガーさんも「The body is your temple. Keep it pure and clean,for the soul to reside in」(身体は貴方の寺院である。魂を宿すために、純粋で清澄に保ちなさい)とおっしゃっているようですね。不摂生な時期が多かったせいか、Yogaのプラクティスによって健康な身体を得る事がこんなに楽で楽しい事だったのか!と、不惑を超えて初めて知りました。

とにかく、まずは門を叩いてみてはいかがですか。貴方の人生が変わる節目になるかもしれませんよ。最近の僕はまだまだ毎週日曜日、UTLで岸先生や近藤真由美先生のクラスを始めとして、アブラ汗たらたら流して硬い身体と向き合っています(笑)。

石原文男プロフィール

米国ヨガアライアンス認定[RYT200] ・UTLヨガティーチャートレーニング修了・
日本ヨーガ・ニケタンYIC修了

1週間のデトックスプログラムに参加してYOGAに出会う。
内臓疾患を患うもYogaと民間療法、西洋医術により克服。
岩盤ヨガの他主に初心者向けのクラスを主宰しながら、草の根ヨガ伝道師として地味に活動。
「横浜・みなとみらい地区 象の鼻元気プロジェクト」メンバー。
2011ヨガフェスタ 野外ステージMC、野外ヨガ担当。
2012 ヨガフェスタ Group Demonstration “調和3” 参加。
現在 横浜エフエム放送株式会社(FMヨコハマ)勤務。

石原文男さんのクラスが受けられる場所

都の湯

http://www.miyako-yu.com/
【住所】神奈川県海老名市門沢橋2-26-1
【電話番号】046-239-1126
【最寄駅】JR相模線「門沢橋」より徒歩12分

PAGE TOP
PAGE TOP