ヨガ > ヨガインストラクター養成 > UTL卒業生インタビュー > UTL卒業生インタビュー VOL.31 飯倉典子さん
飯倉典子
飯倉典子

ヨガを始めたきっかけを教えてください。

10代のころからの不摂生がたたり、2度の出産後、しあわせ絶頂期のはずが血液、内臓年齢などを含めた体年齢が50歳でした。(当時30歳。) 気力でごまかせていた20代を過ぎ、体力も落ちて常に息切れしていました。

駅では必ずエスカレーターを探して遠回りしていたり、好きだったヒールのはき過ぎでひどい反り腰からの腰痛持ち。。等などいわゆる血液ドロドロ、病気寸前、体はボロボロでした。

とにかく、身体に良いことをしようと家から徒歩1分のスポーツジムに通いはじめ、そこでのヨガクラスにはまったことがきっかけです。(体力がないのでマシンが出来なかった)妊娠時に辞めていたタバコも復活してしまい、禁煙に苦労していたのですが、「これで辞められる」と一回目で感じたことを今でも覚えています。

ヨガインストラクター養成コースを受講した理由を教えてください。

6・7年、スポーツジムのヨガクラス、ホットヨガへと通い続けて、体力はつき、体年齢も-10歳になるくらい、すこぶる調子は良くなりました。

しかしヨガの哲学や歴史、瞑想などは一切省かれていたので、もっとヨガの深い部分を学びたいと思っていました。それと日々コツコツと続けるための何か目的が欲しいと感じていましたがどうすれば良いか分からず、「インストラクターになる」より、次のステップに上がる感覚でTTを受けました。

UTLのTTを選んだ理由は?

アーサナはもちろん、哲学や歴史に興味があったので本格的に学べるヨガスクールに通いたかったこと。週1回のペースで余裕を持って通えること。3期に別れていたので、マイペースで次のステップに進めることなど。

興味はあっても勉強は苦手だし、人前で話すことも大の苦手だったのでじっくり深く学びたい、と思いインターネットで探しました。それといろいろな流派のレッスンが受けられることも楽しみにしていました。

実際にUTLに通ってみてどうでしたか?

レベルが高く最初のころは「ウソでしょ」と圧倒されていました。それまでもアーサナメインで練習していたのですが、本の中で見たようなシールシャアーサナやアクロバティックなポーズもトレーニングにあり、逆立ちをする意味も分からないような諦め寸前からのスタートでした。

ですが、通うごとに体操ヨガではない、ヨガの歴史や思想を学び、解剖学的からのヨガやいろいろな角度からもアーサナを感じられ、とても刺激的でした。

毎日練習を続けていけば高度なアーサナに自然に行きつき、ハードだと思っていたアーサナは実は最小限の力で出来ること。ケガもしてつらい時期もありましたが、無理をする性格からきたケガであること。

毎回新しい発見があるような感覚でワクワクしていました。講義も覚えることは多く大変でしたが、もう一度受けたいくらい充実した日々でした。

UTLで学んで良かったことは?

数ある流派の中の一流の先生方の愛が溢れてる中で講義を受けられます。特にヨガ哲学が好きなので、ムニンドラ・K・パンダ先生の講義はあまりにスケールが広く、インパクトがあり、消化しきれていませんが、唯一無二の先生の講義を受けられたことにとても感謝しています。

UTLで好きな先生はいますか?またUTL以外で好きな先生はいますか?

成瀬貴良先生の座学はとても癒される愛ある時間で、毎週クラスにも参加していました。ヨガの歴史や思想の解説がとても分かりやすく、それまで丸暗記していた経典名などの点と点が繋がったのです。先生との2ショット写真はいつも目に入るところに飾っています。

UTL以外だとアシュタンガヨガのゴヴィンダ・カイ先生。初めてシャバアーサナの時に感動で涙があふれました。なかなかレッスンを受けられないので雑誌の記事をスクラップし、毎朝のかつ舌の練習時に敬意を示して使用しています。

飯倉典子

現在の活動を教えてください。

普段は自営の寿司店で働きながら ヨガ教室を開催しています。カルチャーセンター、公民館でのハタヨガ、そして港区の高齢者施設でのシニアヨガではとてもやりがいを感じています。調子の悪いところはあっても、皆さんとても健康意識が高く、終わってからも質問や感想をたくさんいただきます。ツボや呼吸法などにも興味深々ですが、難しいことより楽しくヨガをすることを心掛けています。

ヨガのあとに健康茶をいろいろ試したりおしゃべりをして、何より感動したのは最初は知らない人の集まりだったのが、参加者さん同士が仲良くお友達になってバスツアーなどに参加したり、明るく交流している姿にヨガ本来のパワーを感じます。

最後にぜひ読者へのメッセージをお願いします。

私のような「体年齢プラス20歳」でもヨガなら健康になれます。TT3卒業まで2年かかりましたが、UTLなら見守ってくれます。

イチかジュウかはっきりしないと気が済まない短気な性格でしたがヨガで主婦業・子育て・本職・ヨガとバランスをみて取り組めるようになりました。ヨガを続けるのは宝探しのようで、これからもどんな宝にめぐり会えるのか楽しみです。

飯倉典子プロフィール
飯倉典子

寿司店に嫁ぎ、二人の子供を出産した30歳ころ、あまりに体調が悪く、健康のために始めたヨガの心地よさに目覚め、UTLにてTTを受講。子育て、寿司店での仕事に奮闘しながら、都内公共施設にてシニアヨガ。カルチャーセンターでのハタヨガの教室を開催。

自身はアシュタンガヨガをプラクティスとし、ヨガの深さに魅了される日々です。
UTLにて米国ヨガアライアンス200時間修了。
TT3-17期卒業/Qi West Yoga シニアヨガ指導者資格修了/ビクターチャン 陰ヨガベーシックTT修了

PAGE TOP
PAGE TOP