ヨガ > ヨガインストラクター養成 > UTL卒業生インタビュー > UTL卒業生インタビュー VOL.44 井田寛子さん

ヨガを始めたきっかけを教えてください。

秒単位で動く忙しない生活のなかで、心の解放を求めていたとき、友人から「全ての毒素が出る感じ」と勧められたことから。

ヨガインストラクター養成コースを受講した理由を教えてください。

様々なヨガのクラスに参加する度に、ヨガをもっと知りたい、正しいヨガを周りの人にも伝えていきたいという思いが強くなったため。

UTLを選んだ理由は?

普段通っていた教室であったし、尊敬する先生も多かったため。

実際にUTLに通ってみてどうでしたか?

クラスの内容はアーサナ、ヨガ哲学、呼吸法、アーユルヴェーダ、タイヨガボディーワークまで広がり、それぞれが非常に濃密だった。
素晴らしい先生や仲間に出会うことができた。

UTLで学んで良かったことは?

一番は仲間と先生との出会い。
同じ目標を持ち熱心に語り合える仲間は宝物に。
特にムニンドラ・パンダ先生のヨガ哲学は、毎回心に響く内容だった。

現在の活動を教えてください。

現在気象予報士・気象キャスター。
天気や地球温暖化について全国講演活動や小学校の出前授業を行っている。
天気とヨガの結びつきを研究中。

著書:「気象キャスターになりたい人へ伝えたいこと」(成山堂書店)

井田寛子プロフィール

幼いころから自然や科学に興味があり、大学では宇宙化学研究室に所属。

現在気象予報士・気象キャスター。
自然がもたらす美しさと、自然災害の恐ろしさを多くの人に伝えたいと、全国講演活動や小学校の出前授業を務める。
天気と関係のあるものを探究していきたいという思いがあり、野菜ソムリエ(ジュニア)、ベジフルビューティーアドバイザーを取得。
趣味はランニング・ダイビング。 天気とヨガの結びつきを研究中。

ブログ:http://ameblo.jp/hiroko-ida/

PAGE TOP
PAGE TOP