ヨガ > ヨガインストラクター養成 > UTL卒業生インタビュー > UTL卒業生インタビュー VOL.5 荒井美幸さん
花車多可志
荒井美幸

ヨガを始めたきっかけを教えてください。

主人と2人で開業したお店を営む中で、人にはなかなか話せないようなことが色々あって、思い悩んだ時期がありました。いつも元気な自分ですが、一時的に髪が抜けたり、蕁麻疹も出たりして…。そんな中で、自分自身で“何か出来るもの”を作らなきゃ、と探して見つけたのがヨガでした。

ヨガを始めてから変わったことはなんですか?

自分の中のサイクルが良い方向に変わってきました。「こうしなければならない」とか「こうでなければならない」みたいな義務的な考え方ではなく、自分の今を受け入れて自分の進む道を上手に選択できるようになってるんじゃないかと思います。良いふうに回っている感じ(笑)。

UTLを選んだ理由は?

UTLの200時間のライセンスを見つけて、TTも区切り区切りで自分の取りたいときに取れるコースだったので、ここなら通えると思いました。次の日に早速、場所の確認ついでに見学しに行きました(笑)

実際にUTLに通ってみてどうでしたか?

良い先生がたくさんいて、色々なクラスを受けられるのはとても有難いです。色々な先生のクラスを受けて、それぞれの先生の良いところを学べる機会があるところが魅力的だと思います。チャリティクラスの制度もいいですね。モチベーションもあがりますし。そしてなにより綺麗なマットやブロックがたくさんあることですね。 それを随時使えるなんて贅沢だな、って思います。

UTLで好きな先生はいますか?またUTL以外で好きな先生はいますか?

いっぱい好きな先生がいるんですけどね(笑)中でも尊敬している先生は近藤真由美先生・米澤やすえ先生・出口眞喜子先生です。真由美先生は何事もオールマイティにこなしているところ、やすえ先生は独特な教え方で、眞喜子先生はクラスの作り方や哲学のお話が魅力的です。眞喜子先生の哲学のお話では、本当に心が救われました。

新米ヨガインストラクターの練習ノート-楽しいクラスづくりのためのネタ帳

新米ヨガインストラクターの練習ノート-楽しいクラスづくりのためのネタ帳を出すきっかけを教えてください。

世の中にはたくさん自分自身を傷つけてまで無理してポジティブに頑張る方がいますが、その行動は自分自身を苦しめています。AlwaysLaughing=いつも笑っていよう、この名前には「頑張りすぎない前向きさ」という意味を込めていて「笑っていよう」は 笑っていられる余裕をもったポジティブのことを指しています。

本が出たとき、どんな気持ちでしたか?

この世には、二律背反ともいえるような相反する2つのエネルギーがあります。例えば、陰と陽、ポジティブとネガティブなどなど。人間には、どちらも必要であり、どちらも存在しています。「ココロ」と「カラダ」のバランスを整えるためには、二律背反するエネルギーのバランスを保つことが必要だと考えています。この2つのエネルギーの象徴とされる「月」と「太陽」をモチーフに、バランスの取れたライフスタイルを 過ごして頂きたいという意味が込めてあります。

この本をどんなふうに使ってほしいですか?

クラスの組み立てのヒントや参考にしていただければ。たまに開いてみると、初心に戻った気持ちになれたりするかも。キャラクターが和み系なので、見てくれた方の心がほっとしたり、楽しくなれたりしたら良いです(笑)

最後にぜひ読者へのメッセージをお願いします。

みんなでYOGAろう!ぜひ、UTLにいらしてください(笑)ヨガで良い生き方をしている人がすごく多いので、そのきっかけになると思います。私も楽に生きれるようになったから。ヨガと出会った時がきっとヨガをやるときだと思うので、「自分の身体は硬いから無理かも…」とかは無しで、ぜひ勇気をふりしぼってみてください。何か変わるかもしれません(笑)

荒井美幸プロフィール

米国ヨガアライアンス200時間修了
学生時代に水泳の先生・社会人ではスキーのイントラを経験。自分で役立つ事をしたいとの思いで、旅行会社の営業・添乗員を経て、2005年に飲食店ダイニングバーNOJIを開業。2009年3月よりYOGAに出会い、現在に至る。NOJIのお客様を中心に、月に8回少人数制のハタヨガクラスを開催。

荒井美幸さんの書籍とお店
新米ヨガインストラクターの練習ノート-楽しいクラスづくりのためのネタ帳

新米ヨガインストラクターの練習ノート
-楽しいクラスづくりのためのネタ帳について

著者:荒井美幸
定価:924円
発売日: 2012年7月5日

ダイニングバーNOJI

【住所】東京都世田谷区船橋1-48-31
【電話番号】03-3483-0706
【営業時間】17:00~23:00
【定休日】毎日曜日・第2第4月曜日・年末年始

http://www.ac.auone-net.jp/~noji/

PAGE TOP
PAGE TOP