Reiko Kubo

 

久保 玲子

久保 玲子(くぼ れいこ)
ヨガ・インストラクター

芸術大学を卒業後、TV局でセットデザイナーとして17年勤務。忙しい仕事の傍ら、休みが取れるたびに沖縄、アラスカ、メキシコ、東南アジア各国など の水中の生物を中心とする、自然を撮影して歩く。素潜りでイルカを撮影する時にヨガの呼吸法が役に立つのでは?と考えたのがヨガをはじめたきっかけの一つ。

ヨガをはじめて最初はアシュタンガヨガを5-6年。デヴィッド・スウェンソン師のティーチャートレーニングや、インドのロルフ・ナウジョカット師のシャラでのトレーニングを経て、インストラクターに。その後 SHIZENYOGAのドミニカ芹ヶ野師に出会いアイアンガーの手法を学ぶ。ヨガアーツのルイーザ・シアー師、ルーシー・ロバーツ師によるヨガアライアンスRYT500を修了。クライブ・シェリダン師、エミール・ウェンデル師のリトリートや、様々な講師のWSに参加、瞑想や思想について学ぶ。

自身の怪我の経験や 解剖学の勉強から学んだことなども取り入れた、「腑に落ちるレッスン」をモットーに、呼吸法も多く取り入れたクラスを行っている。


ヨガアライアンスRYT500時間認定インストラクター
インド ヴィヴェーカナンダヨーガ研究財団認定インストラクター
リサ・ワルフォード インジュリーマネージメントTTC修了
デヴィッド・スウェンソン アシュタンガプライマリーシリーズTTC修了

一般クラス/入門