Naoko Watabe

Naoko Watabe

Nao(渡部直子)
ヨガ・インストラクター

Retreat Space Noah’s Ark主宰
ヨーガ・スートラ指導者
マントラ指導資格保持者
サンフランシスコ州立大学演劇科卒

サンフランシスコ州立大学にて演劇を専攻、パントマイムを通して身体表現を学んでいたアメリカ留学時、原因不明の腰痛に見舞われ、ヨーガに出逢う。2003年、日本人として初めて全米ヨガアライアンス認定指導資格を取得する。
様々なバッググラウンドを持つ生徒さんに同じポーズを教える毎日に疑問を抱き、その答えを探すため「近代ヨーガの父」クリシュナマチャリヤ師の教えを学びに渡印。そこでヨーガスートラ、マントラと出逢う。
以来、ヨーガの権威である師の子息TKV.Desikachar、実孫Kausthub Desikachar両氏の直弟子として指導を受け、今日まで学びを深め続けている。

帰国後は日本有数のヨーガスートラ・マントラ指導者として数多くのヨーガスタジオ等でクラスやワークショップ、ティーチャートレーニングを担当。
ヨーガの座学では他に類を見ない笑いあり、涙あり、踊りも歌も何でもアリ!の彼女のクラスは「ヨガとは、心のあり方」をモットーにひとりひとりの心に寄り添うスタイルが特徴。数千年前から受け継がれている伝統的なヨガの教えを、ふんだんなユーモアセンスとわかりやすい日常からの例題で紐解くことに定評を得ている。

実生活では、震災をきっかけに「自分の食べるものを自分で作ってみたい、今生きている地球のこと、自然のことをもっと知りたい!」という想いから、東京から山梨県小淵沢に拠点を移し、自然農を学ぶ。自然と共に生きる日々の中で、豊かな暮らしとは何か、その答えを見つける。
また、2013年からは自らの主宰するリトリートスペースNoah's Arkにてヨーガやマントラ、ヒーリングなど幅広いジャンルのリトリートを定期的に開催。多くの人が自然と触れ合うことで自分を取り戻す時間を提供している。

都内最大級のヨガ&ライフスタイルイベントである『オーガニックライフTOKYO』でも講師として参加。

TT3ヨガ哲学