Kengo Nomura

Kengo Nomura

野村 賢吾(のむら けんご)
ヨガ・インストラクター

活発な幼少期は野球やサッカーなどをして過ごす。17歳の頃スケートボードに熱中し、サンフランシスコに留学してスケートボードに明け暮れる。ヒザの怪我を機にやむなくスケートボードから少し離れ、ルームメイトがヨガをしているのを初めて目にしてヨガに興味を持ち始め練習をスタートさせる。

鎌倉にて自身のヨガ響室Quiet timeを主催

解剖学的知見からの緻密な練習方法と、自由で創造性豊かなビンヤサヨガ(動きと呼吸の連動したスタイル)をベースに、意識の変化の様相を表現した”動的瞑想”という独自のスタイルを提唱するフリースタイラーストリートブランドLUZ e SOMBRAのアンバサダー。

都内最大級のヨガ&ライフスタイルイベントである『オーガニックライフTOKYO』でも講師として参加。


一般クラス/ハタ、ハタヴィンヤサ