Kanae Akagi

 

Kanae Akagi

赤木 香苗(あかぎ かなえ)
ヨガ・インストラクター

学生時代にダンスを始めると同時に30カ国以上を旅し、世界の美しさとそこに存在する矛盾に衝撃を受ける。その後、ジャーナリストを目指して、NHKにディレクターとして就職。しかし過労により倒れ、心身のバランスを崩したことをきっかけにヨガと出会う。NY留学中にダーマ・ミットラに師事し、ヨガアライアンス認定200時間トレーニングを修了。

帰国後も一旦火のついたヨガ情熱は留まりを知らず、アシュタンガヨガ、アイアンガーヨガ、アヌサラヨガなど海外から先生が訪れる度にトレーニングを受けてアーサナの理解を深める。思春期の頃から気功、エネルギーワークを学んだことで培った繊細さを活かしながら、都内のスタジオにて、的確なアライメントの知識に基づいたアクティブ、かつクリエイティブなヴィンヤサ・フローヨガを指導。また、ヨガ通訳・翻訳としても活動をし、陰ヨガからリストラティブまで様々なスタイルの一流講師陣のワークショップやトレーニング(200hr/500hr)を担当する。

しかし、まだ何かが足りない。ヨガにはもっと深いセラピー効果があるのではという信念を元に 、全てをゼロにしてインドへ先生探しの旅に出る。そして南から北までインド中を巡ってようやく出会ったのが、クリシュナマチャリア師の教えだった。師の教えを継ぐKYMにてヨガセラピートレーニングのディレクターも行っていたDr.NC(西洋の医師として30年近いキャリアも持つ)に教えを受け、3年に及ぶヨガ・セラピーのトレーニングを修了。

そこでオーダーメイドのヨガプラクティスが様々な変化をもたらしているのを日々目の当たりにし、今の自分に必要な練習をすることの大切さを実感する。整体(野口、井本)や解剖学からヴェーダンタまでホリスティックな知識を得て、身体も違えば性格も異なる、そんな一人一人の「らしさ」を活かす包括的なヨーガを探していくお手伝いができたら、と願っている。

ヨーガセラピストトレーニング修了
ヨガアライアンスRYT200時間認定インストラクター(ダーマヨガ、svastha yoga)
インド ヴィヴェーカナンダヨーガ研究財団認定インストラクター
シニアヨガトレーニング修了
キッズヨガトレーニング修了
ピラティスBasic Mat指導資格修了
teateセラピー、レイキ(レベル1, 2)、ベーシックバリニーズマッサージ習得。
現在、日本の伝統的な整体も勉強中

一般クラス/ハタ・ヴィンヤサクラス(初級)