ヨガ > ヨガ教室の最新情報 > 【RYT500必修講座】2/3,10(日)/ 第18期 リストラティブヨガ指導者養成コース レベル1(全2回)

【RYT500必修講座】2/3,10(日)/ 第18期 リストラティブヨガ指導者養成コース レベル1(全2回)

タイトル/Title

【RYT500必修講座】2/3,10(日)/ 第18期 リストラティブヨガ指導者養成コース レベル1(全2回)

*修了証が発行されます。
*内容をコンパクトにまとめ、短期間&安価に提供
*希望者は、フォローアップ研修に無料で参加いただけます。(初日に無料チケットをお渡しします)
*ボルスターやブロックなどのプロップスのレンタル無料
*ヨガアライアンス500時間コースの必修講座8時間分のコースとなります。

UTLのティーチャートレーニングで実践的な指導法に定評のある、
奥野恵子(TT1-3担当)と近藤真由美(TT3、トラウマアプローチヨガ担当)がタッグを組み開催

申込み


日時/Dates

2019/2/3,10(日) 14:00-18:00
・UTLのティーチャートレーニングで指導実績が豊富なシニアヨガトレーナーチームがタッグを組み開催


内容/Discription

リストラティブヨガは、心身の健康を回復するためにアイアンガーヨガをルーツに体系化されたヨガのスタイルです。
既に、アメリカでは非常に人気があるタイプのヨガであり、日本でも人気が定着してきました。
今後ますます、需要が高まる傾向にあります。

リストラティブヨガは、ブロック、毛布やボルスターなどのプロップス類を使い、
緩やかに全身を圧迫したり伸ばしたりすることで身体的な不調を取り除き、
脳の働きを鎮めて精神を深く安定させ、完全なリラクゼーションをつくり出します。
後屈・前屈・側屈・ねじり・逆転などのアーサナが網羅されますが、
プロップスに委ねてホールド時間を長くすることによる受容的なスタイルとなります。

コースでは、リストラティブヨガの基本となる8つのアーサナとそのヴァリエーションを学び、
ヨガクラスの組み込み方や自宅で取り組む際の工夫など、より実用的なアイデアを紹介・実践していきます。


プログラム

・リストラティブヨガクラスを体験
・基本8アーサナとそのヴァリエーション
・身体の観察の仕方
・生徒一人ひとりにあった道具の使い方
・アジャストの仕方

*フォローアップ研修
近藤真由美又は奥野恵子のレギュラークラス「リストラティブヨガ」に無料でご参加いただき、コースで学んだことを深めていきます。


場所/Venue

アンダーザライトヨガスクール


価格/Tuition

29,000円(税込)
*受講料はお振込みいただいております。
当日現金でのお支払いになる場合は、受講料に500円を追加してお支払いただきます。
メンバーでない方は、メンバー登録(1,000円)が別途必要です。
メンバー登録費は当日受付にてお支払いください。


講師/Teachers

奥野恵子
奥野恵子

ロサンゼルスでヨガをはじめ、ヨガの練習とその心身に与える影響に夢中になり、ヨガの道を歩みはじめる。さまざまな流派のヨガを習い、ロサンゼルスのヨガワークスで全米ヨガアライアンス認定500時間のティーチャ―トレーニングを修了。ヨガワークスのサーティフィケーションに日本人としてははじめて合格、同スタジオ他、数多くのスタジオでクラスを担当。アライメントへの理解と分かりやすい説明で定評を得る。アイアンガーのマーラ・アプトの元で3年間アシスタントを務め、またリサ・ウォーフォード、フローのアニー・カーペンター、セラピューティックのジャズミン・リーブの元で学ぶ。ヨガ関係の翻訳も行なう。

クラスはアイアンガーヨガに強く影響を受け、アライメントを重視し、身体に意識を注ぎ、心身を癒すことに重点が置かれる。

都内最大級のヨガ&ライフスタイルイベントである『オーガニックライフTOKYO』でも講師として参加。

ヨガワークス全米ヨガアライアンス認定500時間ティーチャートレーニング修了
Jillian Pransky によるリストラティブヨガ・ティーチャートレーニング修了
ロサンゼルス、ヨガワークス・サーティファイドティーチャー


===============================================


近藤真由美
近藤 真由美

米国ヨガアライアンス認定講師(E-RYT500)
インド政府QCI(インド品質協議会)認定 プロフェッショナルヨーガ・ティーチャー
米国補完医療大学アーユルヴェーダ メディスン プラクティショナー

2004年アシュタンガヴィンヤーサヨガの練習をはじめる。2007年、南インドマイソール「KPJAYI」で念願のグルジ(パタビ・ジョイス氏)、シャラート・ジョイス氏のもと伝統的な練習を経験する。
以降日々のアシュタンガヨガの練習をベースに様々なハタ・ヨーガを習熟する。
2014年、西インドのロナウラ「Kaivalyadhama」での学びをスタートし、伝統的ヨーガの理論と技術の探求を続けている。

PAGE TOP