ヨガ > ヨガ教室の最新情報 > 【RYT500必修講座】1/8,15(火) /第24期 UTLシニアヨガ指導者養成コース(全2回)

【RYT500必修講座】1/8,15(火) /第24期 UTLシニアヨガ指導者養成コース(全2回)

UTLシニアヨガ指導者養成コース

タイトル/Title

第24期 UTLシニアヨガ指導者養成コース(全2回)
*修了証が発行されます。
*UTLヨガアライアンス500時間コースに10時間のカウントができます。
*オリジナルテキストブック付き

申込み


日時/Dates

1/8(火)15:00-20:00  
1/15(火)15:00-21:00(うち1時間休憩)


コース特徴

・シニア世代にヨガを指導するためのトレーニングコース
・内容をコンパクトにまとめ、短期間&安価に提供
・ヨガの指導者でスキルアップしたい方、介護にヨガを取り入れたい方対象です。
・ヨガアライアンス500時間コースの10時間にカウントされます。
・UTLのティーチャートレーニングで指導実績が豊富なシニアヨガトレーナーチームがタッグを組み開催


内容/Discription

【シニア世代に誇りと豊かさと変化できる喜びを】

高齢化社会が進む現代、シニアに注目が集まっています。シニア世代の人々に私たちがヨガでできることは "老い" に抵抗するアンチエイジング対策ではなく、あらためて自分の体のケアする方法を学んでもらうこと、ケアによる機能改善を自信につなげることです。若さが成長や変化をもたらすのに対し、老いは加齢による運動機能の衰え、記憶力の減退、病気や怪我、関節等の痛みなどをもたらし、体を動かすことへの制限が生じてしまうことが多く、肉体よりも先に精神が老いてしまうことが少なくありません。

ヨガで体を整えることで精神的にも自信や余裕が生まれることを伝え、年を重ねながら心身の変化に寄り添ったヨガを提供することで、高齢者がアンチエイジングではなく、今のあるがままをうけとめられるように伝えていく必要があるのではないでしょうか。私たちは、シニアだからこそ発見できる新しい自分と、エイジングの豊かさ、喜びをサポートすることを提案します。


UTLシニアヨガ指導者養成コース


このコースでは以下を学ぶ事ができます

・シニアに対して、なぜヨガなのか
・高齢者に多くみられる症例
・シニア世代のメンタリティ
・痛みや不安に対する気づき
・健康状態のヒアリングの方法、重要性
・シニア向けの効果的なヨガカリキュラム作り
・新陳代謝、免疫力を高めるためのアーサナ
・筋力、脳を活性化するためのアーサナ、バリエーション
・具体的な指導法、高齢者が理解できる言葉使い、テクニック
・安全なアジャストメント、サポート方法
・禁忌動作について
・シニアヨガインストラクターとしての心得


UTLシニアヨガ指導者養成コース


参加対象

ヨガの指導者でスキルアップしたい方
今後シニアヨガの指導を考えている方
介護にヨガを取り入れたい方


場所/Venue

アンダーザライトヨガスクール


価格/Tuition

35,000円(税込)
*受講料はお振込みください。
当日現金でのお支払いになる場合は、受講料に500円を追加してお支払いただきます。
*メンバーでない方は、メンバー登録(1,000円)が別途必要です。
メンバー登録費は当日受付にてお支払いください。


講師/Teachers

シニアヨガトレーナーチーム(楠原宏子、鈴木修一郎他)


PAGE TOP