ヨガ > ヨガ教室の最新情報 > 5/3 (祝・火)4(祝・水) 5 (祝・木) フランク・マウロ(Frank Mauro)/ シークエンス作りの基礎を理解する2日間集中コース・「動き」というアライメント

5/3 (祝・火)4(祝・水) 5 (祝・木) フランク・マウロ(Frank Mauro)/ シークエンス作りの基礎を理解する2日間集中コース・「動き」というアライメント

タイトル・申し込み

(1)5/3 (祝・火)4(祝・水)フランク・マウロ(Frank Mauro)/ シークエンス作りの基礎を理解する2日間集中コース *RYT500時間の単位に12時間加算できます。 *日本語通訳付き


(2) 5/5 (祝・木) フランク・マウロ(Frank Mauro)/ 「動き」というアライメント
*RYT500講座 単位対象 「技術1」 スタンプ 2つ 
*日本語通訳付き



日時


(1) 2016年5月3日(火)、4(水) 両日10:00-17:00 (休憩各1時間)
(2) 2016年5月5日(木) 13:00-16:00


内容


(1) タイトル: シークエンス作りの基礎を理解する

説明:
「適切なシークエンス作りとはどういうものですか?」、「私自身の実践や教えているクラスでは、どのようなシークエンス作りをすべきですか?」
教師や経験を積んだ実践者にとって、これらは日々直面する問題です。

もちろん、ヨガのアーサナの効果的なシークエンス作りについては、多くの方法と哲学があります。互いに調和するものもありますが、異なるものもあります。しかし、「なぜ」あるいは「どのように」これらが作用するのかについて大まかな理解がなければ、これらの方法を潜在的な可能性を最大限に生かして利用するのは難しいはずです。教えたり、他の人々のためにクラスを作ったりする場合、こうした理解は特に重要です。シークエンスを記憶することもいくらか役に立ちますが、その背後にある論理を知ることは極めて重要です。

このワークショップでは、以下の比較的よく知られたシークエンス作りの方法を探ります:

-「ピークの」あるいは「意図的な」ポーズに向けて進む
-身体の動きの全ての段階に取り組む
-身体のエネルギーを高めたり静めたりする効果のあるポーズを行う

このワークショップでは、これらのシークエンスが個人やクラスで実際どのように機能するのかについて、しっかりとした枠組みと理解を提供します。参加者は自分と生徒全員のために、自信を持って、安全で興味深い、数多くのシークエンス作りができるようになるでしょう。

*最終日に証書を発行いたします。


Title:
UNDERSTANDING THE GROUND OF SEQUENCING

Description:
"What is proper sequencing?", "How should I sequence my own practice, or classes that I teach?"
As teachers and experienced practitioners, these are questions we are faced with everyday.
Of course there are many methods and philosophies that exist around effective sequencing of yoga asanas. Some of them are in accord with each other, while others differ.

However, if we don't have a general understanding of "why" or "how" they work, it will be difficult for us to utilize these methods to their full potential. This understanding is especially important when
teaching and creating classes for others. Although memorizing sequences has some value, knowing the logic behind them is essential.

In this workshop we will explore some of the more well known methods
of sequencing such as:

-working towards a "peak" or an "intentional" posture.
-Addressing all of the planes of movement of the body
-working with poses that effect the heating and cooling energies of the body

This workshop will provide you with a strong framework and understanding of how these sequences actually function in private or class settings. You will be able to confidently create countless sequences that are safe and interesting for you and all of your students.

-----------

(2)タイトル:「動き」というアライメント

「適切なアライメント」という言葉を聞くと、堅苦しく活力のないイメージを持つかもしれません。
ヨガの世界では、アライメントと言う言葉はよく「完全な静止状態、または命の通わない全く動きの無い状態」と理解されます。

しかし、人間の体は動くように創られています。ですから、きれいなアライメントが静止の中にも動きの中にも同様に見られるということは理にかなっています。

この3時間のワークショップで、幅広いアーサナの練習のシーケンスを通して、体をアライメントの取れた状態するための動的かつ流れのある技法を追究します。太陽礼拝から始まり、立位、逆転、後屈、座位のポーズを行っていきます。

このワークショップでは、「動き」というアライメントへの理解を深めようとしている初・中・上級者に、価値ある視点を提供します。

どのような経験レベルの方でも参加可能です。


Title:
The Movement is the Alignment

The term "proper alignment" can sometimes bring up images of being stiff or lifeless.

However, the human body was designed to move. So it would make sense that clear alignment of the body would take place in stillness and movement as well.

In this 3 hour workshop we will explore this dynamic and fluid way to align the body through the complete sequence of a well rounded asana practice.

This workshop will provide a valuable perspective for new and experienced practitioners looking to deepen their understanding of clarity as it exists through both movement and stillness, Movement IS
the alignment.

Through this well rounded 3 hour workshop we will explore how movement is not the opposite of clear alignment.

All levels of experience are welcome.


参加費


(1)42,000円(税込)
(2)5,500円(税込)
*受講料はお振込みください。
*当日現金でのお支払いになる場合は、受講料に500円を追加してお支払いただきます。
*UTLコミュニティメンバーにご登録でない場合は、別途登録料1,000円が必要になります。当日受付にてお支払いください。


場所


Under The Light Yoga School
4F受付に10分前集合して下さい。

講師プロフィール

フランク・マウロ

ニューヨーク出身。イタリア系アメリカ人として生まれ、幼い頃に父親からハタヨガの基礎を学ぶ。以来1990年までほとんどヨガに触れることなく、当時のニューヨークの喧騒の中で多感な10代を過ごし、様々な経験をしながら育つ。 その後、本格的にアーサナと、その土台となる哲学を学び、たくさんの指導者の下で修業を続け1997年より教え始める。2001年には当時ニューヨークに設立されたばかりのスタジオOMヨガ・センターにて創始者であるシンディーリーのもとで教え始め、2004年からティーチャー・トレーニングを担当。2012年にNow: Yogaを設立。ニューヨーク、マンハッタン在住。

Frank Mauro began the practice of Yoga asana in 1990 as a means of grounding, centering and to pursue his own philosophical challenges.

Over the next several years he discovered the wealth that the Yoga system had to offer on a personal level and decided to share these methods and insights with others. In 1997 Frank began teaching. After traveling around America and Canada and studying intensely with Various teachers such as Richard Freeman, Erich Shciffmann, Rodney Yee and other accomplished teachers of the time, in 1999 he found Om Yoga center in New York City headed by Cyndi Lee.

Being a native New Yorker, it was easy to stay in his home town of NYC to study with one teacher for a while...... However, it was Cyndi Lee's philosophy of attention to movement transitions and the noticing habitual patterns in oneself that really attracted him to become a part of the Om community.

In 2003, Frank was invited to the Om Teacher Training faculty, and until the closing of Om Yoga Center in NYC 2012, Frank has lead and co-taught numerous teacher training for Om throughout the United Staes and South America.

In July of 2012, Frank and other former teacher training faculty of Om Yoga Center created Now Yoga. Frank continues to teach daily classes and co-direct Now Yoga teacher training in NYC and other locations in the states. Frank lives in the Manhattan section of New York City.

4/22(金)23 (土)24(日)レス・レベンサール(Les Leventhal)/レスのマスタークラス・ヴィンヤサ2日間集中コース ← 5/3 (祝・火)4(祝・水) 5 (祝・木) フランク・マウロ(Frank Mauro)/ シークエンス作りの基礎を理解する2日間集中コース・「動き」というアライメント → 3/26 (土) AVI/ モデルが教える姿勢美人ヨガ
PAGE TOP