ヨガ > ヨガ教室の最新情報 > 12/23(水)平野久仁子・中村香織/年末YOGAのおさらいスペシャル(TT受講生、TT卒業生にお薦め)

12/23(水)平野久仁子・中村香織/年末YOGAのおさらいスペシャル(TT受講生、TT卒業生にお薦め)

タイトル

12/23(水)平野久仁子・中村香織/年末YOGAのおさらいスペシャル(TT受講生、TT卒業生にお薦め)

*ヨガアライアンス500時間コースの選択講座として単位を加算できます。

YOGAで確実な効果を感じ、毎日の生活に取り入れたい人のために。
YOGAの本質的な意味と効果、そして安全な実践法をもう一度おさらいしましょう。

申込み/Booking

個別申込みは以下よりお願いします。
(a)YOGAでセルフケア -より安全で効果的な実践法-

(b)女性の体とYOGA -豊かに年を重ねるために-

日時

2015年12月23日(水)  (a)10:00-12:00
(b)13:00-15:00


内容


(a)YOGAでセルフケア -より安全で効果的な実践法-

古代インドに起源をもち、精神修行体系として伝えられてきたヨーガ。
近代入ってからはその技法によってもたらされる心身への効果が特に注目され、教育や医療の分野でのヨーガの応用が試みられています。
現代社会に生きる私たち個人のレベルでは、その技法をどのように日常生活に取り込んでゆけるのでしょうか。
ヨーガが気になる、ヨーガの理論や哲学を勉強してみたけれども実習とどうつながっているのか分からない、ヨーガの実習をしていて怪我をしてしまった、
色々 なワークショップに出てみて様々なヨーガがあって混乱している、一言でいうとヨーガのことがよく分からない、けれども実習を通してその心身への効果はなんとなく実感できる。
心身ともに健やかでいれるためのセルケアツールとして、ヨーガを安全に効果的に継続して実践してゆくためにはどうすればいいのかをヨーガの古典、解剖生理学的な観点から考察してゆきたいと思います。

(b)女性の体とYOGA -豊かに年を重ねるために-

日本では少子高齢化の時代が進み、20年後には、3人に1人が65才以上になると予想されています。
平均寿命を見ても、女性は87才で男性よりも長く、中高年になってもできるだけ健康を保ち、充実した生活を送りたいと望む方は多いでしょう。
このワークショップでは、おもに20~30代から中高年期にかけて、女性のからだと心がどのように変化していくのかを考えるとともに、人生のそれぞれの段階(ライフステージ)を健やかに送るために、
ヨーガの実践がどのように寄与するのか、合わせて考えてみたいと思います。
なお、やさしい実習も少し行なう予定ですので、動きやすい服装でご参加下さい
(筆記用具もご持参下さい)。


参加費


3,000円 (個別申込みは1,800円)
*UTLコミュニティメンバーにご登録でない場合は、別途登録料1,000円が必要になります。
メンバー登録費は当日受付にてお支払いください。
*受講料はお振込でお願いいたします。当日現金払いの場合は+500円をお支払いいただきます。


場所


アンダーザライト ヨガスクール
4F受付に10分前集合して下さい。

講師プロフィール

(a)中村香織

カイヴァリヤダーマ・ヨーガ研究所付属カレッジ、ヨーガ教育・ヨーガセラピーディプロマコース修了。

(b)平野久仁子


パドマ・ヨーガ・アシュラム http://www.padma-yoga.jp/ 代表。
上智大学アジア文化研究所客員所員。上智大学元非常勤講師。
1990年、東京薬科大学薬学部卒業(薬剤師)。
学生時代より親しんでいたヨーガを本格的に学びたいと思い、インドのカイヴァルヤダーマ・ヨーガ研究所付属ヨーガ・カレッジへ留学。
1992年、同カレッジのヨーガ教育ディプロマコース修了。
2010年、上智大学大学院外国語学研究科地域研究専攻博士後期課程満期退学。博士(地域研究)。
インドの宗教家スワーミー・ヴィヴェーカーナンダについての研究を続けながら、ヨーガの指導を行なっている。
著訳書に『ヨーガ・セラピー』〔増補版〕(2008年、春秋社)、他。

PAGE TOP