ヨガ > ヨガ教室の最新情報 > 【ヨーガスートラ完全マスター】第2期 Yoga哲学と瞑想集中コースレベル2/2015年4月29日(水)開講

【ヨーガスートラ完全マスター】第2期 Yoga哲学と瞑想集中コースレベル2/2015年4月29日(水)開講

レベル2では、パタンジャリ師の『ヨーガスートラ』全体をしっかり理解することを目標にします。
レベル1で学んだYogaの哲学の基礎に基づき、サンスクリット語で本物の経典に触れ、『ヴェーダ(聖典)』チャンティング(斉唱)、瞑想も盛り込んでいきます。

受講対象者

Yoga哲学と瞑想集中コースレベル1修了者

申込み方法


コース特徴

・『ヨーガスートラ』完全マスター12時間 ・誰もが自由に参加できるコースでありながら、【RYT500講座】の指定コースとしても認定されています。 ・【RYT500時間】必修講座の哲学・倫理36時間中12時間の修了証がでます。 ・ 複雑なYoga哲学や、難解といわれるサンスクリット語や瞑想をやさしく学ぶことができます。 ・ UTLティーチャートレーニング哲学、瞑想クラスを担当する向井田みお(TT1-3担当『やさしくわかるバガヴァッドギーター』、『バガヴァッドギーターカード』著者)が担当します。 ・オリジナルテキスト付

バガヴァッドギーターカード
バガヴァッドギーターカード


講座概要

Yogaをすでに学んでいる方も、これからYogaを始める方も、哲学と瞑想を始めたい誰もが参加できるコースです。

哲学瞑想集中コースレベル1では、YOGAの基礎知識とサンスクリット語、瞑想を学びました。集中コースのレベル2では、さらにYOGAの理解を深めるためにYOGA古典経典『ヨーガスートラ』をマスターすることが目標です。12時間で『ヨーガスートラ』の構成とパタンジャリ師の教えを見ながら、全195のスートラ(詩)をサンスクリット語で意味をとり、声に出して斉唱しながら学びます。毎日をYOGAに生きるための知識を、伝統的なメソッドで学びましょう。

レベル1で学んだマントラ、瞑想を、クラスの初めと終わりに実践します。また、オリジナルテキストがついていますので、コース終了後も何度でも復習できます。

【RYT500】の申請を目指している方は、哲学・倫理の必修講座を取得できます。

この<Yoga哲学と瞑想集中コース1,2,3>に参加することで、【RYT500】の申請に必要な必修講座/哲学・倫理36時間分の修了証が取得できます。コースに参加し、哲学瞑想を深めながら、申請資格を短期間にまとめて取ることが可能です。


参考図書

やさしく学ぶYOGA哲学 ヨーガスートラ (YOGA BOOKS)
やさしく学ぶYOGA哲学 ヨーガスートラ (YOGA BOOKS)

やさしく学ぶYOGA哲学- バガヴァッドギーター [改訂版](YOGA BOOKS)
やさしく学ぶYOGA哲学- バガヴァッドギーター [改訂版](YOGA BOOKS)


日時


4/29(水)5/6(水)13(水)9:00-13:00
水曜日3回コース、全12時間 

場所

UTL三軒茶屋トレーニングセンター5階

utl_sancha_map.jpg

東京都世田谷区三軒茶屋1-38-8
ステーションプラザロイヤル502

東急世田谷線「三軒茶屋駅」徒歩5分
東急田園都市線「三軒茶屋駅」南口 徒歩1分


講師


向井田みお


定員


20名


価格


39,000円(税込) 
*UTL瞑想クラス4回券が付きます。
メンバーでない方は、メンバー登録(1,000円)が別途必要です。
メンバー登録費は当日受付にてお支払いください。

その他

座学の他、瞑想の実践もします。座りやすく、楽な服装でいらしてください。
座学で座るブランケット、ヨガマットなど用意はこちらにございます。
適宜、無理のないように休憩をとりますのでご安心ください。


講師プロフィール


向井田みお

1999年、北スペイン・カミノデコンポステーラ巡礼時にヨーガに出会い、
2003年、インド・バンガロール Vivekananda Kendraヨガセラピー指導者コース修了、インド各地でヨガを学び、南インド・ケララSivananda Ashram TTC修了
2003-2005年、インド国内のSivananda Ashram、Sivananda Centerにて約2年インド人、西洋人にヨガ指導
2005年、ヒマラヤ・ウッタラカシにてSivananda Yoga AdvancedATTC修了
2006年、から南インド・ケララ Sivananda AshramにてTTCの通訳・講義サポートコーディネート、計4回TTCに参加し、100名を超える日本人ヨギーとインドにて、ヨガ修行に励む。

2005年よりアドヴァイタ・ヴェーダンタ【一元論】学派では世界的に有名な指導者Swami DayanandaSarasvati師に出会い、ヴェーダーンタ、サンスクリット語を学ぶ。

2010年4月―2013年10月、南インドにあるスワミ・ダヤーナンダサラスヴァティ師のアシュラムにて伝統的パーニニ方式のサンスクリット語、『ウパニシャッド(奥義書、ヴェーダ聖典の最終的な教え)』、『バガヴァッドギーター』、『ヴェーダ(聖典)』の斉唱、瞑想の3年半の修行コースを修了

現在も聖典を学び続けながら、UTL(アンダーザライト ヨガスクール)にてYoga哲学、瞑想、サンスクリット語のクラスを担当中

著書:
『やさしく学ぶバガヴァッドギーター』(YogaBooks出版)
『バガヴァッドギーターカード』(ヴィジョナリー・カンパニー)

PAGE TOP