2014年2月のニュース一覧

2014年2月24日

【理学療法士、中村尚人監修のメディカルヨガシリーズ】 3/16(日) 第1回 ジョイント・ファンクショナル・ヨガ(JFY)指導者養成コース



申込み方法



タイトル


理学療法士 中村尚人監修 第1回 ジョイント・ファンクショナル・ヨガ(JFY)指導者養成コース
「関節機能を高める医学視点のヨガ ~肩関節編~」

*コース受講者には、株式会社P3より修了書が発行されます。



日時


2014年3月16日(日) 10:00-17:00(休憩1h含む)



内容


第1回 ジョイント・ファンクショナル・ヨガ(JFY)指導者養成コース
「関節機能を高める医学視点のヨガ ~肩関節編~」

ジョイント・ファンクショナル・ヨガ(JFY)はヨガのアーサナを通して、関節機能を高めることを目的としたヨガです。
解剖学の知識、関節機能障害のメカニズムから、安全なアーサナ指導法までポイントを絞って分かりやすく網羅しています。
「痛みの改善」や「障害予防」、「苦手なアーサナの克服」を目指していきます。
理学療法士の資格を有するインストラクターによる解剖学的・運動学的に矛盾のないアーサナと解説で実際に体を動かしながら体に起こる変化、効果を感じてみましょう。

ジョイント・ファンクショナル・ヨガ(JFY)を受講することで以下のことを身につけることができます。

・ 関節の構造、障害の発生メカニズム、ミスアライメントの鑑別などを学べます。
・ 苦手なアーサナの克服方法を知ることができます。
・ 関節機能を高めるクラス、関節に対して安全なクラスを行えるようになります。



受講対象

・ 関節に問題を持った方にヨガを指導している方
・ 自分自身が関節機能に問題を感じている方
・ 解剖学的な視点に基づいたヨガ指導を行いたい方



本コースで習うヨガアーサナの例





参加費


16,000円(税込み) 
 
*メンバーでない方は、メンバー登録(1,000円)が別途必要です。
 メンバー登録費は当日受付にてお支払いください。



場所


アンダー ザ ライト ヨガスクール



講師プロフィール


袴田真幸

10代から始めたスノーボードで自分や仲間がけがをする中で理学療法士と出会い志すようになる。免許取得後はクリニック、整形外科病棟、訪問リハビリと幅広い状態の患者さんと接してきた。その中で病気になる前にアプローチをする事の大切さを痛感し、自身が持つ解剖学の知識をもとに安全で効果的に伝えられればと考えるようになる。
その中でヨガと出会い、自分の体を自分でコントロールしていく事で効果的に体に変化をもたらすことができることを実感しインストラクターの資格を取得する。アンダーザライトヨガスクールではアナトミーチームとしてTT1,2にて解剖学を担当している。

資格:
理学療法士 福祉住環境コーディネーター2級
ヨガインストラクター(RYT200)
シニアヨガインストラクター
調理師





佐藤由布子

2007年理学療法士の免許取得。しかし免許取得当初、自身の身体が上手く使えていないことに気付く。そんな中ヨガと出会い、ヨガの奥深さと身体の奥深さを知る。理学療法士としてクリニック・急性期病院にて数多くの患者様と接し経験を積む。理学療法士の視点から解剖学を通して、より安全に身体を動かしていくことや障害予防について、多く広めていきたいと考えている。
アンダーザライトヨガスクールではアナトミーチームとしてTT1,2にて解剖学を担当している。

資格:
理学療法士
ヨガインストラクター(RYT200)
シニアヨガインストラクター.

PAGE TOP

2014年2月 9日

【ヨガアライアンス認定者の3人に1人がUTL】ヨガインストラクター養成コース[TT1][AMIC][ATIC]

img_mayumi.jpg


*ヨガアライアンス認定者の3人に1人がアンダーザライト修了生です。

ヨガインストラクター養成コース無料説明会を定期開催しています。

ヨガインストラクター養成コース個別説明会(予約制)を毎週木・土曜日に開催しています。


米国ヨガアライアンス(RYT200)認定のヨガインストラクター養成講座、[TT1][AMIC][ATIC]の申し込みをはじめました。


[ティーチャートレーニング レベル1](TT1)


TTレベル1 第97期 日曜日コース/2014年3月9日(日)開講
全8回 一回210分(休憩含む)12:30-16:00 (注)初日のみ12:00~ガイダンス

TTレベル1 第98期 木曜日コース/2014年3月13日(木)開講
全8回 一回210分(休憩含)14:30-18:00 (注)初日のみ14:00~ガイダンス

TTレベル1 第99期 集中コース/2014年4月12日(土)開講 、全4日間
全4回 9:00-17:00 (初日、最終日 17:30終了)


[アーサナ・マスター・インテンシブ・コース](AMIC)


AMIC第25期/2014年5月3日(土)4日(日)


[アジャストメントテクニック・インテンシブ・コース](ATIC)


ATIC第20期/2014年4月20日(日)




ヨガアライアンス認定者の3人に1人がアンダーザライト修了生


ヨガアライアンス実績日本No.1のアンダーザライト ヨガスクールがお届けするヨガアライアンス講座
(ヨガアライアンスの資格を週末を利用しながら無理なく取得できる日本初のプログラム)の概要については下記を参照ください。
http://www.underthelight.jp/training/guidance.html

PAGE TOP

2014年2月 7日

【春のデトックスワークショップ】4/19(土)マイルズ・マエダ(Miles Maeda)/ 春に行うマインド、身体、精神の浄化

»2013年のワークショップの模様はこちら
»2012年のワークショップの模様はこちら



申込み方法



タイトル


4/19(土)マイルズ・マエダ(Miles Maeda) 春に行うマインド、身体、精神の浄化
Preparing to Detox
"spring cleaning for the mind, body and soul"


日時


2014年4月19日(土)9:00-11:00


内容

ヨガの旅を始めるということは、果物、野菜、ハーブやスパイスをたくさん育てようとする時に庭の土を準備するようなものです。練習が深まってくると、わたしたちは育てようとしている植物の「種」を蒔くのです。できるだけ多くの実りがあるようにと、最高の環境を与え、「種」に養分がいくようにします。これはヨガの練習にもあてはまります。身体とマインドの浄化は、ヨガによって明らかになる「種」もしくは「わたしたちが本来持っている性質からの光」を正しく培っていくための大切なステップなのです。

春は一年のうちで浄化を行うのに最も適しています。自然界では、新しい生命が芽吹きます。体内で新しい血液が作られ、古くなり使われなかった体内物質が自然に体外に排出されます。アサナ、ヒーリングの呼吸、瞑想に加えて、特別なデトックス食事療法を実践すると体内で最高の環境が作り出され、わたしたちのヨガの練習が実を結びます。

このワークショップでは、特に消化器系の臓器の調子を整えるアサナをとりあげます。この臓器がきちんと機能しなければ、さまざまな疾患、病気を引き起こす原因となります。重要な臓器を癒す呼吸や瞑想の方法を学び、心身の負担となっている考えやネガティヴな感情を解放していきます。最後に、身体に備わっている自己修復、治癒機能を助けるヨガの浄化法をいくつか取りあげます。身体やマインドにかかっている負荷を軽くするだけで、ヨガの練習は、わたしたちの奥深くにあるもの、そしてわたしたちという枠を超え、絶え間なく存在しているものの滋養となる果実を実らせてくれるのです。

Preparing to Detox
"spring cleaning for the mind, body and soul"

When we begin our journey with yoga, it's like preparing the soil for a garden to produce an abundance of fruits, vegetables, herbs and spices. As we deepen our practice, we plant the seeds that we choose
to cultivate. And if we want the best possible result with our garden, we create the best possible environment to nurture these seedlings. So similarly in our yoga practice, it is an important step to cleanse the body and mind to properly cultivate the 'seed' or light of our true nature which yoga reveals.

Spring is the perfect time of year to cleanse. It is when new growth appears in nature. It is when new blood is produced in the body and naturally we shed old, unused material. And by doing specific dietary cleanses in combination with asana, healing breaths and meditation, we create the optimal environment for our work with yoga to bear fruit.

In this workshop, we will introduce yoga asana designed specifically to heal the digestive system which, if not working properly, is the cause of many illnesses and diseases. We will look at healthy daily habits that will support you in preparing to detox. Plus we will look at a few suggested yogic cleanses which will aid in our body's natural desire and ability to repair and heal itself. If we simply lighten the load we place on our bodies and minds, our yoga practice will bear the fruit that will nourish us deep within and eternally without.




参加費


3,500円
*シャティカード当日提示の場合、1,500円でご参加いただけます。
*UTLコミュニティメンバーにご登録でない場合は、別途登録料1,000円が必要になります。
メンバー登録費は当日受付にてお支払いください。


場所


Under The Light Yoga School
Under The Light Yoga School4F(アンダー・ザ・ライトヨガスクール)に10分前集合して下さい。


マイルズ先生へのインタビュー




講師プロフィール


マイルズ・マエダ

マイルズ・マエダ

ヨガ、瞑想指導歴16年。シカゴ、サンディエゴ、ポートランド、ロングビーチに練習用センターを設け、世界中の生徒を指導する。実践的に日常の生活に取り入れられるヨガを専門とし、生徒達と共に健康、教育、創造性とコミュニティー作りなどに対する意識を高めることに取り組む。

自身の総合的なトレーニングとしては、18,000年以上の歴史を持ち、様々なスタイルに進化しているヨガの手法を取り入れている。古典的なインド式ヨガ(ハタ・ヨガ、クンダリーニ・ヨガ)から、アジアの武道(タオ・ヨガ)、中央アジアの古代の学派(チベットのボン・ヨガ、タントラ、スーフィズム“イスラム神秘主義”)と、その研究は多岐に及ぶ。さらに、新しく作り出された統合運動機能を持つ、ピラティス、ジャイロトニック及びジャイロキネシスを学び、知識と経験を深めている。

また、ヨガ・アライアンスによるE-RYT/RYT 500の認定を受けたヨガ指導者であり、The World Evolution School of Yogaを通して、ティーチャー・トレーニングを行う。クラスとワークショップでは、さまざまなスタイルのヨガと、日々の練習に役立つ応用を教えている。指導者としての目標は、最終的には、自分が教えていることの模範となり、生徒達が経験を積み理解を深め、練習と関わりを深める機会を与えることである。


About the instructor:
Miles Maeda has been a teacher of yoga and meditation for the past 16 years. He has developed practice centers in Chicago, San Diego, Portland and Long Beach, and has worked with students all over the world. Miles specializes in the practical application of yoga in daily life, creating with his students intentional focus in health, education, creativity and community.

Miles' comprehensive training encompasses the evolving styles of yoga as they have existed on the planet over the past 18,000 years. His intensive studies range from the classical Indian yogas (Hatha and Kundalini Yoga) to the Asian martial arts (Tao Yoga) to the ancient schools of Central Asia (Tibetan/Bön Yoga, Tantra, Sufism). He continues to enrich his education and experience through new integrated movement systems like Pilates, GYROTONIC® and GYROKINESIS®.

As an educator, Miles offers teacher training through the World Evolution school of yoga as an E-RYT/RYT 500 certified teacher with Yoga Alliance. His current classes and workshops introduce the rich diversity of yoga styles and provide useful applications for practice in every day life. Ultimately, as a teacher, Miles’ goal is to be an example of what he teaches as well as to create opportunities for students to deepen their experience, understanding and connection to practice.

PAGE TOP

2014年2月 5日

【シニア世代に誇りと豊かさと変化できる喜びを】2/21(金)28(金) 第1期 UTLシニアヨガ指導者養成コース(全2回)

申込み方法



タイトル


第1期 UTLシニアヨガ指導者養成コース(全2回)


コース特徴

・シニア世代にヨガを指導するためのトレーニングコース
・内容をコンパクトにまとめ、短期間&安価に提供
・ヨガの指導者でスキルアップしたい方、介護にヨガを取り入れたい方対象です。
ヨガアライアンス500時間コースの8時間にカウントされます。
・UTLのティーチャートレーニングで指導実績が豊富な
西岡ゆき(TT1-3担当)と鈴木まゆみ(TT1-3担当)がタッグを組み開催


内容

【シニア世代に誇りと豊かさと変化できる喜びを】

高齢化社会が進む現代、シニアに注目が集まっています。シニア世代の人々に私たちがヨガでできることは "老い" に抵抗するアンチエイジング対策ではなく、あらためて自分の体のケアする方法を学んでもらうこと、ケアによる機能改善を自信につなげることです。若さが成長や変化をもたらすのに対し、老いは加齢による運動機能の衰え、記憶力の減退、病気や怪我、関節等の痛みなどをもたらし、体を動かすことへの制限が生じてしまうことが多く、肉体よりも先に精神が老いてしまうことが少なくありません。

ヨガで体を整えることで精神的にも自信や余裕が生まれることを伝え、年を重ねながら心身の変化に寄り添ったヨガを提供することで、高齢者がアンチエイジングではなく、今のあるがままをうけとめられるように伝えていく必要があるのではないでしょうか。私たちは、シニアだからこそ発見できる新しい自分と、エイジングの豊かさ、喜びをサポートすることを提案します。


講座内容


このコースでは以下を学ぶ事ができます

・シニアに対して、なぜヨガなのか
・高齢者に多くみられる症例
・シニア世代のメンタリティ
・痛みや不安に対する気づき
・健康状態のヒアリングの方法、重要性
・シニア向けの効果的なヨガカリキュラム作り
・新陳代謝、免疫力を高めるためのアーサナ
・筋力、脳を活性化するためのアーサナ、バリエーション
・具体的な指導法、高齢者が理解できる言葉使い、テクニック
・安全なアジャストメント、サポート方法
・禁忌動作について
・シニアヨガインストラクターとしての心得



日時


2月21日(金)、2月28日(金)10:30-14:30
4時間 ×2回=8時間




場所


UTL三軒茶屋トレーニングセンター5階(2月開校)

utl_sancha_map.jpg

東京都世田谷区三軒茶屋1-38-8
ステーションプラザロイヤル502

東急世田谷線「三軒茶屋駅」徒歩5分
東急田園都市線「三軒茶屋駅」南口 徒歩1分




定員


26名



価格


28,500円(税込)
メンバーでない方は、メンバー登録(1,000円)が別途必要です。
メンバー登録費は当日受付にてお支払いください。


講師


西岡ゆき (にしおかゆき)

国内外でラージャ・ヨガ、バクティヨガ、アシュタンガ・ヨガ、シヴァナンダ・ヨガ、等々の様々な古典的なヨガと現代的なヨガを学ぶ。数々のシニアティチャーからアイアンガーヨガの学びを深めるため、国内やインド、フランスで世界中の指導者や熟練者と共に研修を重ねている。アイアンガーヨガの学びに影響された体のアライメントや心身に真摯に向き合う健やかな気づきと癒しを構築していくことに重きをおいている。

これまでのヨガ実践の中で様々な人種、様々な年齢層、今を健やかに生きるシニア世代のヨガ実践者たちとの出逢い、そして高齢者向けのヨガを数多く指導してきた経験から、 "エイジング(年齢をかさねていくこと)" をヨガで心身を健やかに、 " 老を重ねる喜びと豊かさ " を探究したシニア向けのヨガクラスを提案している。

現在、レギュラークラスやワークショップ、UTLヨガインストラクター養成コース、シニアヨガ養成コースを担当。


鈴木 まゆみ(すずき まゆみ)

ヨガアライアンス認定講師E-RYT500。
ニューヨークOM yogaヴィンヤサ、リストラティブ サーティファイドティーチャー。
図解YOGAアナトミー医師が教えるヨガの解剖学:筋骨編、アーサナ編 翻訳者。

彼女の提案するヨガのスタイルは単なるアンチエイジングではなく、素敵に、豊かに年を重ねていくことを目標にしている。

健康なからだと正しい呼吸が、どれほど心の変化、自信と達成感をもたらしてくれるのかを伝えるために現在、代々木UTLにて一般クラス、入門、初級クラス、三軒茶屋トレーニングセンターにてシニアヨガクラスを担当している。

ヨガアライアンス認定200時間ティーチャートレーニングプログラム担当講師。横浜ヨガフェスタにおいて「身近な人にヨガを教えてみよう」担当講師。

PAGE TOP
2014年1月 ← 2014年2月 → 2014年3月