2013年8月のニュース一覧

2013年8月25日

【米国ヨガアライアンス認定】[AKIC]ヨガインストラクター養成コース/ヨガアライアンス認定者の3人に1人がアンダーザライト修了生です。

    yogaalliance.jpg
*ヨガアライアンス認定者の3人に1人がアンダーザライト修了生です。

ヨガインストラクター養成コース無料説明会を定期開催しています。

ヨガインストラクター養成コース個別説明会(予約制)を毎週木・土曜日に開催しています。


米国ヨガアライアンス(RYT200)認定のヨガインストラクター養成講座、[AKIC]の申し込みをはじめました。


[アナトミー&キネシオロジー・インテンシヴコース](AKIC)

AKIC第33期/2013年10月6日(日)13日(日)

AKI札幌第2期/2013年11月2日(土)3日(日)
*11/1(金)にヨガ解剖学ワークショップ「トリコーナーサナからアーサナを広げる」を開催します。

ヨガアライアンス認定者の3人に1人がアンダーザライト修了生

ヨガアライアンス実績日本No.1のアンダーザライト ヨガスクールがお届けするヨガアライアンス講座 (ヨガアライアンスの資格を週末を利用しながら無理なく取得できる日本初のプログラム)の概要については下記を参照ください。 http://www.underthelight.jp/training/guidance.html
PAGE TOP

2013年8月 8日

9/14(土)マイルズ・マエダ(Miles Maeda)ナーディ、バンダとチャクラの科学

申込み



タイトル


9/14(土)マイルズ・マエダ(Miles Maeda) ナーディ、バンダとチャクラの科学
Integration Yoga Workshop - the science of the nadis, bandhas and chakras


日時


2013年9月14日(土)9:00-11:00


内容

このワークショップでは、微細な組織に注意深く意識を向けてゆくためのエクササイズを探求します。バンダを強化するプラナヤマとチャクラをクリアにして活力を与える力強いマントラを学び、最後に微細な意識と身体を使ったアサナの練習とを結びつけるアサナの練習を行います。この練習は新たな扉を開いてくれることでしょう。

多くの人にとって、ヨガは身体の動きと呼吸の流れを調和させるアサナの練習から始まります。パタンジャリは、ヨガを「波のように押し寄せる心の動きを止める事」と定義しています。この波と波をつなげてゆくためには、私たちが持つ微細な組織であるナーディ(管、気脈、プラナの通り道)、バンダ(錠、ロック)、チャクラ(エネルギー・センター)を一つに結び付けて行く事が重要です。

ハタヨガでは正反対の要素を結びつけ、私たちの内なる男性性と女性性を融合させてゆきます。この一体化は微細な組織の中で起こり、それは私たちの身体構造と身体活動によって支えられています。ハタヨガを練習している人は微細なエネルギーを培うことによって練習を深めてゆくことができるでしょう。経路を開いてクリアにし、バンダを使ってエネルギーが自由にチャクラを通って行けるよう導き、最終的には心の動きを静めて行きます。

さらに練習を深めようと思うなら、その助けとなる手段は私たちの内にあるのです。


Yoga for many begins with the practice of asana, synchronizing the movements of the body with the flow of the breath. The definition of Yoga, according to Patanjali, is the cessation of the waves of the mind. So in order to bridge the one with the other, it is vital to integrate the dynamics of our subtle anatomy: the nadis (channels), bandhas (locks) and chakras (energy centers).

Hatha Yoga is the merging of opposites, the union of the male and female energies within us. This unification happens in the subtle anatomy, which is supported by our physical structure and activity. If one practices any of the Hatha Yogas (Ashtanga, Iyengar, Anusara, Bikram, etc.), the opportunity to deepen one’s practice is to cultivate the subtle energies within. We open and clear the channels, utilize the bandhas to guide and direct energy to flow freely up and through the various chakras, ultimately resulting in the stilling of the waves of the mind.

In this workshop, we will explore exercises to gain awareness of our subtle anatomy. We will do pranayama to strengthen the bandhas as well as learn a powerful mantra to clear and energize the chakras. Finally, we will do a yoga set designed to integrate subtle awareness with a physical asana practice. The practice of yoga opens many doors. And if it’s time to go deeper, the tools to help you do the work are right there inside of us.


参加費


3,500円
*シャティカード当日提示の場合、1,500円でご参加いただけます。
*UTLコミュニティメンバーにご登録でない場合は、別途登録料1,000円が必要になります。
メンバー登録費は当日受付にてお支払いください。


場所


Under The Light Yoga School
Under The Light Yoga School4F(アンダー・ザ・ライトヨガスクール)に10分前集合して下さい。


講師プロフィール


マイルズ・マエダ

マイルズ・マエダ

ヨガ、瞑想指導歴16年。シカゴ、サンディエゴ、ポートランド、ロングビーチに練習用センターを設け、世界中の生徒を指導する。実践的に日常の生活に取り入れられるヨガを専門とし、生徒達と共に健康、教育、創造性とコミュニティー作りなどに対する意識を高めることに取り組む。

自身の総合的なトレーニングとしては、18,000年以上の歴史を持ち、様々なスタイルに進化しているヨガの手法を取り入れている。古典的なインド式ヨガ(ハタ・ヨガ、クンダリーニ・ヨガ)から、アジアの武道(タオ・ヨガ)、中央アジアの古代の学派(チベットのボン・ヨガ、タントラ、スーフィズム“イスラム神秘主義”)と、その研究は多岐に及ぶ。さらに、新しく作り出された統合運動機能を持つ、ピラティス、ジャイロトニック及びジャイロキネシスを学び、知識と経験を深めている。

また、ヨガ・アライアンスによるE-RYT/RYT 500の認定を受けたヨガ指導者であり、The World Evolution School of Yogaを通して、ティーチャー・トレーニングを行う。クラスとワークショップでは、さまざまなスタイルのヨガと、日々の練習に役立つ応用を教えている。指導者としての目標は、最終的には、自分が教えていることの模範となり、生徒達が経験を積み理解を深め、練習と関わりを深める機会を与えることである。


About the instructor:
Miles Maeda has been a teacher of yoga and meditation for the past 16 years. He has developed practice centers in Chicago, San Diego, Portland and Long Beach, and has worked with students all over the world. Miles specializes in the practical application of yoga in daily life, creating with his students intentional focus in health, education, creativity and community.

Miles' comprehensive training encompasses the evolving styles of yoga as they have existed on the planet over the past 18,000 years. His intensive studies range from the classical Indian yogas (Hatha and Kundalini Yoga) to the Asian martial arts (Tao Yoga) to the ancient schools of Central Asia (Tibetan/Bön Yoga, Tantra, Sufism). He continues to enrich his education and experience through new integrated movement systems like Pilates, GYROTONIC® and GYROKINESIS®.

As an educator, Miles offers teacher training through the World Evolution school of yoga as an E-RYT/RYT 500 certified teacher with Yoga Alliance. His current classes and workshops introduce the rich diversity of yoga styles and provide useful applications for practice in every day life. Ultimately, as a teacher, Miles’ goal is to be an example of what he teaches as well as to create opportunities for students to deepen their experience, understanding and connection to practice.

【RYT500講座】Nao(渡部直子)/発見する哲学(全3回) 10/19(土)開講

申込み


タイトル


NAO「発見する哲学」 
~ヨーガスートラで心を磨こう~ 全3回  


ヨガアライアンス500時間コースの選択講座として6時間の単位を加算できます。
*選択講座としてではなく必須講座として単位を加算することもできます。全3回受講の場合、「哲学・倫理」スタンプ(4つ / 第1,2回目1つ、第3回目2つ)になります。


日時

第1回目 2013年10月19日(土)9:30-11:30
第2回目 2013年11月16日(土)9:30-11:30
第3回目 2013年12月21日(土)9:30-11:30


内容


このシリーズ哲学講座では、ヨーガのエッセンスを伝える教典「ヨーガスートラ」の中の根幹、八支則を一つ一つ腑に落ちるまで噛み砕き、日々の中で自然と実践できる術を身につけていきます。

真の学びとは、自分で答えを発見すること。
そのプロセスは、何か新しい知識を頭に詰め込むのではなく、自分の中に既にある叡智を
揺さぶり起こしていく作業になるでしょう。

まずは、八支則の根底にあるYama: 関係性の中で意識すると生活が豊かになる心構え、を一つ一つ見ていきます。

第1回目 Ahimsa 「傷つけない」
第2回目 Satya 「正直」
第3回目 Asteya 「盗まない」

*単発受講もできます(販売開始は後日)が、シリーズで受講される事でより理解が深まります。

一つ一つの教えがものすごくシンプル。
だからこそ、その言葉に秘められた意味は深淵。
言葉の根っこから見つめ直し、みんなで瞑想し、今の私たちの身の丈に合った実践方法を発見してみましょう。


価格

9,000円(全3回) * シャティカード当日提示の場合、6,000円でご参加いただけます。 *UTLコミュニティメンバーにご登録でない場合は、別途登録料1,000円が必要になります。 メンバー登録費は当日受付にてお支払いください。

場所

アンダーザライト ヨガスクール 4Fに10分前集合して下さい。


講師


Nao(渡部直子)

Krishnamacharya Healing &Yoga Foundation(KHYF)認定Yoga Teacher
サンフランシスコ州立大学にて演劇専攻。主にパントマイムなどの身体表現を学ぶ。シカゴにて、原因のわからない腰痛にみまわれ、ヨガに出会う。アシュタンガヨガ、アイアンガーヨガを経て、ヨガの源流を探りに、「近代ヨガの父」クリシュナマチャリヤ師の教えを学ぶためインドへと渡る。

ヨガのハートであるYOGA SUTRAを、多彩なジョークと日常からの実例をまじえて、わかりやすく身近なものに感じさせることに定評を得ている。

2003年5月 シカゴにて米ヨガアライアンス認定200時間ティーチャートレーニング修了
2004年9月 初渡印 Krishnamacharya Yoga Mandiramにて1ヶ月 International Course受講
2006年8月  クリシュナマチャリアの実孫 Kausthub Desikacharの正式な生徒として教えを受け始める
2006年11月 Krishnamacharya Healing & Yoga Foundation(KHYF)認定Yoga Teacher  となる
2007-現在 毎年渡印し、クリシュナマチャリア師のご子息であるTKV.Desikachar氏や
Kausthub Desikachar氏から直接指導を受け続けている。

PAGE TOP

2013年8月 3日

11/1(金)2(土)3(日)リサ・ウォルフォード/アーサナワークショップ&ヨガ・ティーチャーのための怪我の対処法(14時間)

申込み方法

(1)リサ・ウォルフォードワークショップ 「アーサナに活力、スタミナ、静寂をもたらす呼吸の使い方」


(2)【RYT500講座】リサ・ウォルフォードによる ヨガ・ティーチャーのための怪我の対処法 14時間コース 


Scroll down for English.

世界各地にあるヨガワークス(YogaWorks)で教員養成プログラムのカリキュラムおよびプログラム開発担当ディレクターを務める、リサ・ウォルフォードのワークショップです。


タイトル


(1)リサ・ウォルフォードワークショップ 「アーサナに活力、スタミナ、静寂をもたらす呼吸の使い方」
(2)【RYT500講座】リサ・ウォルフォードによる ヨガ・ティーチャーのための怪我の対処法 14時間コース 



日時


(1)11/1 (金) 19:00-21:30
(2)11/2 (土)-11/3 (日) 9:00-17:30 (休憩11:30-13:00)


内容

(1)リサ・ウォルフォードワークショップ 「アーサナに活力、スタミナ、静寂をもたらす呼吸の使い方」

呼吸は、ポーズをとるための助けになります。呼吸はスタミナを作り出し、ポーズに深く入っていくサポートになり、マインドと心と身体の持つエネルギーの質を洗練させてくれる精巧なツールなのです。

いろいろな種類の呼吸法を使い、身体のさまざまな部位にいつもと違ったパターンを用いて呼吸を送り込みながら、今の自分のプラクティスにはまだ未知の領域があることを発見しましょう。

まずリサのインストラクションに従ってポーズに揺るぎのない土台を築きます。そこから呼吸の助けとともに安定を確立し、自分の活力を高め、特殊な呼吸パターンを使ってアーサナを軽くし、ツイストを深めて行きます。

このワークショップは、立位のポーズ、後方に伸展するポーズ、ツイストのポーズを必ず気持ちよく行えるようにしてくれるでしょう。

The breath can be an exquisite tool to help you get into a pose, to build stamina and go deeper while in a pose, and to refine the energetic qualities of the mind, heart and body. Different kinds of breath, focusing the breath into different areas and using different breathing patterns will reveal a new horizon to your practice.

Join Lisa as she instructs you to feel a firm foundation and stabilize a pose with the help of the breath, to enhance vitality and lighten asanas with particular breathing patterns, and to deepen twists. This promises to be an exhilarating workshop with standing, backward extension poses and twists.

(2)【RYT500講座】リサ・ウォルフォードによる ヨガ・ティーチャーのための怪我の対処法 14時間コース

 ヨガのクラスでは、ケガや身体の痛みをすでに抱えている生徒さんを非常に多く見かけます。このワークショップは一般的に多く見られるような、基本的な怪我の扱い方の理解を深める役に立つでしょう。

多くの場合、基本的なモディフィケーション(修正したポーズ)がよく使われますが、それに代わる方法がより好ましい場合もあるのです。生徒が習慣的にとってしまっている姿勢を評価して、安全な形に導くためには、生徒との信頼関係を築く事が非常に重要です。

このワークショップでは、アーサナの修正形、アジャストメント、安定性を築くためのプロップの使い方の理解、安全な練習とケガの改善を確保するために、可動性について、十分なスペースのとりかたなどを学びます。

11/2 (土) スケジュールと内容 (膝、股関節、腰にフォーカス)

  9:00 - 9:30   イントロ(始める前の解説), 専門用語について
  9:30 - 11:30  2 時間のプラクティス
 11:30 - 13:00  お昼休憩
 13:00 - 14:00  足、膝、股関節、腰を見た時の評価の仕方
 14:00 - 15:00  脊柱:支え、受け身(スペースがアル状態)状態をつくる
 15:00 – 17:00 立位と座位の動的な動き。抵抗する力、反力の使い方(動的/安定性)のバリエーションとその修正形
 17:00 - 17:30  休息と回復。リストラティブの重要性と妥当性について

11/3 (日) スケジュールと内容 (肩と首にフォーカス)

9:00 – 10:30 プラクティス
 10:30 – 11:30 評価の仕方, タダーサナ, アドームカシュヴァーナーサナ
 11:30 – 13:00 休憩
 13:00 – 13:30  肩と首の機能的な解剖学の復習
 13:30 – 14:00 肩と首のシークエンスの復習
 14:00 – 15:00 立位のポーズにおける肩と首の怪我の対処法
 15:00 – 17:00 支え、受け身(スペースがある状態)の状態をつくる。動的なうごき、反力の使い方(動的/安定性)のバリエーションとその修正形
 17:00 – 17:30  質疑応答

Schedule, subject to change
11/2 Saturday 9:00 – 11:30 & 13:00 – 17:30
11/3 Sunday 9:00 – 11:30 & 13:00 – 17:30

Description:
All yoga teachers have students who practice with injuries, or who come to class with aches and pains. This workshop will help you understand how to address basic injuries that are common to many students.

Modifications of basic poses will often help, but alternatives are sometimes preferable. It is important to establish a trusting relationship with a student, to assess their postural habits and to instruct safely.

We will study the use of asana modifications, adjustments and props to understand how to enable stability, mobility or space to insure a safe practice and heal injuries.

Saturday Schedule (Knees, Hips & Low Back):
• 9:00 - 9:30 Introductions, review of terms and vocabulary
• 9:30 - 11:30 2 hour practice
• 11:30 - 13:00 Lunch break
• 13:00 - 14:00 Assessment process, feet, knees, hips, back
• 14:00 - 15:00 Supine: supported & passive based (space)
• 15:00 – 17:00 Standing & seated: dynamic & resistance based (mobility/stability) variations, modifications
• 17:00 - 17:30 Rest and renew, importance-relevance of restoratives

Sunday Schedule (Shoulders and Neck):
• 9:00 – 10:30: practice
• 10:30 – 11:30 Assessment process, Tadasana, Adho Mukha Svanasana
• 11:30 – 13:00 Break
• 13:00 – 13:30: Functional anatomy review on shoulders/neck
• 13:30 – 14:00 Review sequence for shoulder/neck
• 14:00 – 15:00 Addressing shoulder/neck injuries in standing poses
• 15:00 – 17:00 Supported & passive based (space); dynamic & resistance based (mobility/stability) variations, modifications
• 17:30 – 17:30: Q & A


価格

(1)5,500円 (2)35,000円 * メンバーでない方は、メンバー登録(1,000円)が別途必要です。 メンバー登録費は当日受付にてお支払いください。




場所


アンダーザライト ヨガスクール
アンダーザライト ヨガスクール4Fに10分前集合して下さい。


講師

Lisa Walford (リサ・ウォルフォード)
プネでアイアンガーの一門によって受け継がれている伝統を専門として、教えています。アイアンガーの伝統の元、インターミーディエット・シニア・ティーチングの証書を持ち、1982年よりロサンゼルスでヨガを教えています。ナショナル・アイアンガーヨガ・コンベンションの教員であり現在もなお、毎年アイアンガー一族の元で学びを続けています。

リサは世界各地にあるヨガワークス(YogaWorks)にて教員養成プログラムのカリキュラムおよびプログラム開発担当ディレクターである一方、ヨガアライアンス500時間プログラムコースを多数担当し、教鞭を取っています。アメリカヨガジャーナルにおいての執筆者であり、栄養学について共著した様々な本も出版されています。

Lisa Walford, teaches exclusively in the Iyengar tradition as taught by the Iyengar family in Pune, India. She holds an intermediate senior Iyengar teaching certificate and has been teaching yoga in Los Angeles since 1982. She was on the faculty of several National Iyengar Yoga Conventions and continues her studies annually with the Iyengars. Over the years she has been a central figure in the Yoga Works Teacher Training Course, and continues to teach many of the courses in their 500 hour program. She writes for the Yoga Journal and has co-authored several books on nutrition.

PAGE TOP
2013年7月 ← 2013年8月 → 2013年9月