ヨガ > ヨガ教室の最新情報 > 3/24(日)トラウマを克服するためのヨガ/第3回「トラウマ・アプローチ・ヨガ指導者養成コース」

3/24(日)トラウマを克服するためのヨガ/第3回「トラウマ・アプローチ・ヨガ指導者養成コース」

【申込み方法】
UTLヨガワークショップ予約センターからお申込みください。

トラウマを克服するためのヨガ講座(医師監修)
第3回「トラウマ・アプローチ・ヨガ(TAY)指導者養成コース」

注目が高まる「トラウマ・センシティブ・ヨーガ」(米ボストンのトラウマ・センターが開発)をヒントに、日本人の特性にあった、被災地等で実際に役立つヨガ指導のテクニック、理論を学ぶことができる専門指導者養成コースです。医師、臨床心理士、ヨガインストラクターが指導します。

*ヨガを活用した心のケアに関心がある方にお薦めです。
*このコースは、主に被災地で求められるヨガ指導者を養成するコースです。
*収益の一部を東日本大震災リハネットワーク face to faceに寄付いたします。
*コース受講者には、修了書が発行されます。
*2013年より新設されるヨガアライアンス500時間認定トレーニングに8時間がカウントされます。


【タイトル】
2013年3月24日(日)トラウマを克服するためのヨガ
第3回「トラウマ・アプローチ・ヨガ(TAY)指導者養成コース」


【主催】
アンダーザライト ヨガスクール

【協力】 
東日本大震災リハネットワーク face to face

【監修】
降矢 英成(日本ホリスティック医学協会副会長、赤坂溜池クリニック院長)

【日時】
2013年3月24日(日) 10:00-18:00


【価格】
38,500円
*メンバーでない方は、メンバー登録(1,000円)が別途必要です。
 メンバー登録費は当日受付にてお支払いください。
*収益の一部を東日本大震災リハネットワーク face to faceに寄付いたします。
*コース受講者には、修了書が発行されます。
*2013年より新設されるヨガアライアンス500時間認定トレーニングに8時間がカウントされます。

【場所】
アンダーザライト ヨガスクール
*受付は4Fになります。


【プログラム】

10:00-12:00(120分)
トラウマ・アプローチ・ヨガ概論1
ヨガプラクティス1
松村 憲(臨床心理士、米クリパルヨガ公認教師)

12:00-13:00(60分)
休憩・昼食

13:00-15:00(120分)
トラウマ・アプローチ・ヨガ概論2
ヨガプラクティス2
近藤 真由美(ヨーガ療法士、米ヨガアライアンス認定講師) 

15:20-16:50(90分)
トラウマ概論
降矢 英成(日本ホリスティック医学協会副会長、赤坂溜池クリニック院長、日本心身医学会専門医)

17:00-18:00(60分)
トラウマ・アプローチ・ヨガQ&A

【課題図書】
「トラウマをヨーガで克服する」
デイヴィッド・エマーソン、エリザベス・ホッパー(2011 紀伊國屋書店)

トラウマをヨーガで克服する
トラウマをヨーガで克服する


【受講対象者】
ヨガアライアンス200時間または同等講座の修了者
またはヨガ指導暦1年以上の方


【講師プロフィール】

降矢英成
日本ホリスティック医学協会副会長、赤坂溜池クリニック院長、日本心身医学会専門医
1959年静岡県生まれ。東京医科大学卒業。
LCCストレス医学研究所心療内科、帯津三敬病院などを経て、当クリニックを開設。
森林養生プログラムによる、自然治癒力を高めていく活動も展開中。
<著書>「疲労を治す81のワザ+α」(保健同人社)、「森林療法ハンドブック」(東京堂出版)他多数。

松村憲
臨床心理士。
大阪大学大学院人間科学研究科臨床心理学研究分野(修士)
上智大学法学部卒、米国クリパルヨガ公認教師。
西荻窪に個人臨床オフィス、インサイト・プラクシスを開業している。
現在米国ポートランドにあるプロセスワーク研究所の
ディプロマプログラムに在籍中。
他にYoga of Lifeでクリパルヨガ、瞑想クラスの講師を担当。

近藤 真由美
米国ヨガアライアンス認定講師
日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
エサレンボディワークプラクティショナー


【参考情報】
「東日本大震災リハネットワーク face to face」について
リハビリテーションスタッフ(リハビリ医、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)その他ボディワーカー(ジャイロキネシス、ヨガ、ピラティス)などからなる「リハビリ支援団体」。現在 宮城県石巻市雄勝町や福島県南相馬市を中心に、現地の保健師や医療スタッフと連携しながら、リハビリニーズ調査、体操指導、マッサージなどを行っている。 http://ftfreha.net/

トラウマ・センシティブ・ヨーガについて
トラウマ治療の拠点として世界的に知られる米国ボストンのトラウマ・センターで開発されたヨガ。 このトラウマ・センシティブ・ヨーガとは、PTSD(心的外傷後ストレス障害)治療の経験から導き出された、体を自分自身のものとして取り戻すための方法。さらには自己への信頼・受容へと向かわせる、マインドフルなヨガの実践。

トラウマ・センターについて
1983年、米国マサチューセッツ州ボストンに、ベッセル・A・ヴァン・デア・コークによって設立。主に慢性的・複合的トラウマや、心の傷を負った人たちを治療するクリニックで、PTSDなどの幅広い研究を行ない、災害、戦争、虐待、犯罪などのトラウマ被害者への支援方法を開発・実践する世界的拠点となっている。  http://www.traumacenter.org/

【名古屋】800人以上が受講したヨガ解剖学講座の決定版AKIC、2013年2月開講 ← 3/24(日)トラウマを克服するためのヨガ/第3回「トラウマ・アプローチ・ヨガ指導者養成コース」 → 3/30(土) 木村慧心/「バガヴァッド・ギーター」聖典勉強会
PAGE TOP